ダイハツ新型トールワゴン「ムーヴキャンバス」 2016年9月に新発売!!

シェアする

main01

ダイハツが次なる新型軽自動車として開発しているのが「ムーヴキャンバス」というトールワゴン軽自動車だ!

名前からわかるようにムーヴをベースに、タントやウェイクと同じように、スライドドアを装備しており使い勝手がいい♪

主なターゲットは女性になっており、日常での使いやすさを優先して設計されるようです。

2015年東京モーターショーで発表されたコンセプトカー「HINATA(ヒナタ)」を量産型にしたものになります。

今回はそんなダイハツが発売する新型軽自動車「ムーヴキャンバス」情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型ムーヴ キャンバスの特徴とは?

01_01

また全高はタントよりも低い設定になる

ボディサイズ

  • 全長:3395mm
  • 全幅:1475mm
  • 全高:1650mm
  • ホイールベース:2455mm

タント ボディサイズ

  • 全長:3395mm
  • 全幅:1475mm
  • 全高:1750mm
  • ホイールベース:2455mm

タントに比べて10cmほど低いのが確認できるのできますね。

それほどスペースは要らないけど子供がいるからスライドドア欲しいユーザーを狙った車になっており、さすがは軽自動車主体に販売しているダイハツといったところでしょう♪

充実の車内空間を使いやすく!

01_02

この車で特徴的なのが二列目シートしたの収納でしょう!

床に直接置きたくないカバンや荷物を置けたり、倒れやすい荷物は中敷をあげることで対応できます。

運転席側からも置きやすく買い物をする女性目線の素晴らしい装備ですね♪

またパワースライドドアの予約ロック機能もグレード別装備になっており、この機能はスライドドアが閉まっている最中にカードキーでロック操作すると、閉まったあとのロックが自動的にかかります。

  • G“メイクアップ SA Ⅱ”、G“SA Ⅱ”に標準装備

また女性に嬉しい装備では、スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)・スーパークリーンエアフィルターが標準装備になります。

日焼けの原因や車内温度上昇の抑制効果があり、またフィルターはPM2.5にも対応していますので、お子様も安心な車内です!

08_01_03

メーカーオプションで冷え性の方には嬉しい「シートヒーター」を選択することが出来ます!

さらに充実のインテリア収納が使い勝手を向上させます♪

キャプチャ

二列目は、分割ロングスライド・分割リクライニング機能を採用していますので体格に合わせて調節したり、荷物の大きさによっても変えれることが可能になっています。

08_02_01

燃費・先進装備は?

01_01 (1)

エンジンに関しては最新技術の採用はないようで、ダイハツ車に搭載されているものが採用されます。

  • 直3DOHC 660cc
  • 最高出力:52ps/6800rpm
  • 最大トルク:6.1kgm/5200rpm
  • JC08モード燃費:28.6km/L

ターボグレードの設定はなく、主な想定用途が市街地になっていますのでNAエンジン一本に絞られています。

その分装備面での充実を図っており、まさにセカンドカーにぴったりと言えます。

ターボを搭載するとエンジンオイルの管理や燃費でどうしてもデメリット部分がでてきますから、今回のターゲットが女性なのでそういった手間を考えたのでしょう。

12_01 (1)

また「ワンタッチターンシグナル機能付方向指示スイッチ」が装備されていますので、車線変更などで軽くレバー操作するとウィンカーが3回点滅するので便利です。

安全装備はどうなっている?

01_03

主なターゲットが女性になっていますので、安心してドライブできるようにムーヴキャンバスには様々な安全装備が搭載されています。

運転支援システム「スマートアシスト2」

  • 衝突回避ブレーキシステム
  • 衝突警報機能(車両・歩行者)
  • 車線逸脱警報機能
  • 誤発信抑制制御機能
  • 先行車発進お知らせ

このような機能で運転手の安全運転をサポートしてくれます。

01_02 (1)

グレード別設定のLEDヘッドランプには、ステアリング操作に連動する「AFS」といった装備がありますのでカーブ先を照らしてくれるので、障害物・歩行者の確認がしやすくなるので夜の運転も安心ですね。

これは現在、軽自動車では初採用のものになっています。

ダイハツ初採用360度パノラマモニター

01_02 (2)

四箇所に設置されたカメラによって上から見下ろしたような映像をナビに表示することができます。

狭い場所でのすれ違いや車庫入れなどで大活躍間違いなしでしょう♪

シフトポジションに応じてカメラを選択できますので運転の不安を無くしてくれるのも禿頭でしょう。

キャプチャ

キャプチャ

設定されるグレード構成は?

  • L
  • L SAⅡ
  • X
  • X SAⅡ
  • X メイクアップSAⅡ
  • X リミテッドSAⅡ
  • X リミテッドメイクアップSAⅡ
  • G SAⅡ
  • G メイクアップSAⅡ

販売価格は119万円~167万円になっています。

ボディカラー

いま国産車では単色カラーの他にツートーンも用意されている車種が増えてきましたね。

新型ムーヴキャンパスでも設定されています!

単色カラー

  • ファインミントメタリック
  • スムースグレーマイカメタリック
  • ナチュラルベージュマイカメタリック
  • ライトローズマイカメタリックⅡ
  • シルキーブルーパール
  • パールホワイトⅢ
  • ファイアークォーツレッドメタリック
  • プラムブラウンクリスタルマイカ
  • ブラックマイカメタリック

ツートーンカラー

パールホワイトⅢに組み合わされるカラー

  • パファインミントメタリック
  • スムースグレーマイカメタリック
  • ナチュラルベージュマイカメタリック
  • ライトローズマイカメタリックⅡ
  • シルキーブルーパール

スムースグレーマイカメタリックに組み合わせられるカラー

  • ファイアークォーツレッドメタリック
  • プラムブラウンクリスタルマイカ
  • ブラックマイカメタリック

ライバルたちの今後は?

  • ホンダ N-BOX

slide_03

2017年末頃に新型としてフルモデルチェンジされる予定です!新型では燃費改善を目標に開発が進んでおり。予想燃費は30.0km/l

安全装備では「ホンダセンシング」を採用してドライバの運転アシストをします。

今後も目が離せないクルマですね!

詳しい内容は以下から↓

2017年 新型N-BOX フルモデルチェンジ!ホンダセンシング搭載

  • ダイハツ タント

da_s006_f003_m004_1_l_640x480

2017年後半~2018年前半に掛けて登場が噂されるタント!同じダイハツですが、トールタイプ軽ですので悩むユーザーが多いでしょう!

燃費向上によってリッター32.0km/lが目標のようです!

詳しい内容は以下から↓

2017年 新型タント・タントカスタムにフルモデルチェンジ!

  • スズキ スペーシア

001

デュアルブレーキブレーキシステム採用で安全評価が高く安心の軽自動車いなっており、子育てをする女性に優しいです!

フルモデルチェンジでは燃費・安全性能を更に強化してきます!

詳しい記事はこちら↓

2018年スズキ 新型スペーシア フルモデルチェンジ!

情報まとめ

「ダイハツ新型トールワゴン「ムーヴキャンバス」 2016年9月に新発売!!」はいかがでしたか?

スライドドアの軽自動車欲しいけどタントでは価格が高いし、広さもそんなにいらないとういユーザーに向けた車ですので、奥さんのセカンドカーには丁度いいと思います!

こういった特定のユーザーに向けた車って結構売れたりするのでライバルも、ムーヴキャンバスの売れ行き次第では対向車を開発してくるでしょう。

軽自動車が持つセカンドカーとしての役割を最大限に考えた車なので、日常での使い勝手はライバルの中でトップクラスといえるでしょう!

ますます盛り上がりを見せる軽自動車業界にこれからも目が離せませんね!

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です