2019年新型デリカD:5ビッグマイナーチェンジ!エンジン・エクステリア・安全装備・価格は?

三菱が販売する多目的ミニバン「デリカD:5」が2019年の2月前後にビッグマイナーチェンジされる予定となっています。

デリカD:5はフルモデルチェンジされて新発売されると当サイトでもお伝えしてきましたが、残念ながらエクステリア大幅変更などのビッグマイナーチェンジとなります。

これによって新型デリカD:5のフルモデルチェンジは2~3年なくなりました。

今回はそんな新型デリカD:5の最新情報まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年新型デリカD:5ビッグマイナーチェンジで搭載されるエンジンは?

まず新型デリカD:5に用意されるエンジンライナップはディーゼルの1種類となります。

2.0LやPHVモデルが用意されると情報がありましたが、フルモデルチェンジまでお預けとなります。

しかし搭載するディーゼルエンジンは新開発の2.2Lとなり性能が向上されています。

AdBlue尿素SCRシステムして環境性能も考慮

  • 最高出力170ps
  • 最大トルク400Nm
  • JC08燃費:13.6km/L

この新開発エンジンと8速ATが新たに搭載されスムーズかつパワフルな走りを見せてくれます。

燃費についてもライバルであるアルファード・ヴェルファイアの2.5L燃費11.6km/Lと比較して優れており、また使用燃料が軽油ですのでコストもおさえられます。

2019年新型デリカD:5ビッグマイナーチェンジでエクステリアは?

現行モデルから大幅にエクステリアデザインが変更されているのが一目でわかります。

ダイナミックシールドを基軸に最近の三菱デザインを採用

現行モデルの方が管理人的に頼れる相棒ってエクステリで好きなのですが、実際に見たら印象変わってくるのでしょう。

ノーマルとアーバンギアを用意

上がアーバンギア・下がノーマルモデルとなります。

アーバンギアはエアロモデルとなっており画像ではフロントグリルが違うのが確認できます。

サイドからみるとアーバンギアはフロント・サイド・リアにエアロが装着されていて、テールランプがスモークになっていますね。

またホイールデザインもスポーティな物が与えられています。

【スポンサードリンク】

インテリは大幅変更

  • 内装インパネ新デザイン採用
  • ナビMMCS廃止
  • DOPナビ10.1インチ タッチスクリーンの1種類のみ
  • 7人乗りはオプション

まずインテリアデザインが大幅に変更され、エクステリ同様にかなり手が入るようだ。

また標準8人乗りで、オプションで7人乗りを選択することが可能

7人乗りモデルは二列目がキャプテンシートとなり快適性が向上されているとのことです。

2019年新型デリカD:5ビッグマイナーチェンジで安全装備は?

現在のデリカには運転支援システムが採用されとらず2018年の車としてはかなり遅れていますが、今回のビッグマイナーチェンジで運転支援システムが採用されます。

三菱では「e-Assist」と呼ばれるパッケージが用意されており以下の機能になっております。

  • 衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)
  • 低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)
  • 車線逸脱警報システム(LDW)
  • レーダークルーズコントロールシステム(ACC)
  • 誤発進抑制機能
  • 誤発進抑制機能(前進&後退時)(UMS

今回の新型デリカD:5ビッグマイナーチェンジでは

  • レーダークルーズ(全速度)
  • バック時の車両検知
  • 後方死角の警報

これらの機能が搭載されることが判明しております。

上記の「e-Assist」全機能が搭載されるか現時点では不明ですので最新情報が入ったらお伝えします。

【スポンサードリンク】

2019年新型デリカD:5ビッグマイナーチェンジの価格とグレードは?

グレード設定は4種類用意されており以下のようになります。

  • Mグレード(エントリー)
  • Gグレード
  • G-Powerグレード
  • Pグレード

装備で判明しているものから紹介します。

G-Powerグレード

  • MとGグレードの装備
  • 電動リヤゲート
  • パワーシート
  • シートヒータ
  • 電動バックドア
  • 後方センサーはオプションで用意

Pグレード

  • G-Powerの装備
  • フロントフォグランプLED
  • 後方センサー2種類含むクリアランスソナー

次に価格を見ていきましょう!

  • M:380万円~
  • G:390万円~
  • G-Power:405万円~
  • P:420万円~

現行エントリーモデルからかなり価格が上がっており約100万+になっています。

その他グレードも20万から50万ほど価格アップとなります。

まとめ

「2019年新型デリカD:5ビッグマイナーチェンジ!エンジン・エクステリア・安全装備・価格は?」はいかがでしたか?

今回は大幅に変更され延命処置がとられるデリカです。

現行のガソリンモデルが並行販売されるとの情報もあるので、安く抑えたい方は嬉しいですね。

大幅なエクステリアデザイン変更・新開発エンジン搭載・8速AT・運転支援機能追加などフルモデルチェンジには及びませんがパワーアップする新型デリカがどのような売れ行きを見せるか楽しみです。

これでフルモデルチェンジが早くても2022年以降にずれ込んだのは残念ですね。

また最新情報入り次第追記していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする