日産 新型マーチ フルモデルチェンジ!エンジン・価格・発売日は?

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

01

日産マーチといえば可愛らしい丸いデザインで、主に主婦の方かたちに売れている車ですね。

しかし日産のチューニング部門の「NISMO」バージョンの発売もされて、より一層幅広い客層にアピールすることができています。

更に日本仕様のマーチでは「NISMO S」モデルのみ5速MTの設定がされています!

日本の道路事情にはピッタリの日産マーチが、2016年10月1日~16日で開催されるパリオートサロンにて発表が予定されています!

このように様々な顔を持つ日産マーチが今回フルモデルチェンジされる情報が入ってきましたので、今わかってる発売日・エンジン・価格など、まとめてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型マーチがフルモデルチェンジで搭載するエンジンは?

フルモデルチェンジで搭載されるとみられるエンジンは、

  • 1.2L 直列3気筒 エコスーパーチャージャー エンジン
  • 最高出力80ps/6000回転
  • 最大トルク14.5kgf.m/4400回転
  • 駆動方式:FF
  • トランスミッションCVT
  • JC08燃費:27.0km/l

現行マーチのニスモ仕様でMTが設定されているので、新型マーチでニスモ仕様が発売されるならばMTの設定が出てくるでしょうね。

ニスモ仕様でチューニングされたエンジンは、気持ちよく回って楽しいので新型マーチでも是非とも搭載してほしいところです♪

08

また日本仕様で販売される場合は、ノートeパワーのシステムを採用したハイブリッドモデルの設定もあるかもしれません。

ただノートとの差別化で販売されない可能性の方が高そうです。

新開発のプラットフォームに注目!

CMF-Bプラットフォームと呼ばれるルノーと共同開発したシャーシを採用する。

  • コックピット
  • エンジン
  • フロントアンダーボディ
  • リヤアンダーボディ
  • 電子アーキテクチャー

の5つからなるもので、プラットフォームごとに共有できる車を増やすことで開発費の軽減・使用部品の削減による軽量化など、様々なメリットが存在します。

トヨタも「TNGA」を随時採用していく方針になっていますね♪

ボディサイズ

  • 全長3999mm
  • 全幅1743mm
  • 全高1455mm
  • ホイールベース2525mm

になっており、現行型よりも大きくなるようで室内が広くなるでしょう!

現行モデルと比較すると

  • 174mm長く
  • 77mmワイド
  • 55mm背が低い
  • ホイールベースは75mm拡大

02 03

リアドアハンドルが一見ないように見えますが、最近流行のC-HR・ヴェゼル・ジュークのようにCピラーに配置されています。

04 06 11

新型マーチのお洒落な内装にも注目

12 13 14 15

このようにコンパクトカークラスでは高い質感を実現しています!

コンソールパネルには合皮が張り付けられているのも確認ができ、メーター内には大型のインフォメーションディスプレイも装備されています。

このディスプレイでカーナビ・オーディオなどの設定確認ができます!

アンドロイド・アイフォーンなどと連携できるナビもオプションで用意されています。

また今のところ海外向けモデルの情報ですが、オーディオメーカーBOSSと共同開発した「Bose Personal サウンドシステム(6スピーカー)」をオプション選択できるようになっており、運転席ヘッドレストにBose UltraNearfieldスピーカーが仕込まれており、ドライバーがヴァーチャルサウンドを楽しめます♪

他の乗員も音楽を楽しめるように工夫されたスピーカーも装備されます!

【スポンサードリンク】

安全装備も充実

ドライバーの安全運転をアシストする機能も多数搭載することで、より一層の商品価値を高めています!

  • 車線逸脱防止支援システム(LDP)
  • 歩行者認識機能付きインテリジェントエマージェンシーブレーキ
  • インテリジェントアラウンドビューモニター
  • 標識検知機能
  • ハイビームアシスト
  • ブラインドスポットワーニング

などワンランク上の車格に搭載されている安全装備がこのクラスに搭載される見込みになっています。

日本仕様ではプロパイロットに期待!

セレナ・エクストレイル・リーフにも採用されている単一車線自動運転「プロパイロット」が、日本発売時には搭載されるでしょう。

インテリジェントクルーズコントロール

  • 先行車を検出しているときは、運転者がセットした車速(約30~100km/h)を上限に、車速に応じた車間距離を保つように車間制御を行い走行します。
  • 先行車が停止したときは、先行車に続いて自車も停止します。一度停止すると、インテリジェントクルーズコントロールは停止した状態を保持します。
  • 先行車が発進したときは、ステアリングスイッチのRES+スイッチを押すか、アクセルペダルを踏むと停止状態を解除し、再びインテリジェントクルーズコントロールによる追従走行を開始します。
  • 先行車を検出していない場合は運転者がセットした車速で定速走行します。(約30km/h以下では前方に車両がいない場合使用できません。)

ハンドル支援

  • 車線中央付近を走行するようにステアリングを制御し、運転者のハンドル操作を支援します。(約50km/h以下では前方に車両がいる場合に作動できます。)

新型マーチの気になる発売日は?

今回の新型マーチは、現行の可愛らしいデザインから一新して、スポーティでカッコいいデザインで登場する予定です。

パリモーターショー16で発表したあとに発売ですので、新型マーチが発売される時期は、海外では2017年中

日産としてもコンパクトカージャンルの売り上げが好調なので、ノートEVと共に主力となるべく開発を急いでいるようです!

7月5日に、ルノー・日産アライアンスから

  • ルノーのフラン工場にて2016年度中にも、新型マイクラの生産を開始する

との発表がありました!マイクラとはマーチの欧州での車名です。

もしかしたら日本発売しないかも!?

この新型は、もし日本で販売されるなら3ナンバーサイズになってしまいます・・・

このためコンパクトカー欲しい客層の候補には上がらない可能性もでてきます。

現在ノートが販売好調で、わざわざ採算が取れにくそうな日本市場に投入してこないかもしれませんね。

またe-POWERシステムがノートのものを使用出来ないようなのです。

マーチとノートは統合されて消滅する恐れもあります・・・

キューブの新型ではシエンタ・フリードに対抗すべく7人乗りモデルとして販売される可能性が高く、日産のコンパクトカーの整理が行われそうです。

フルモデルチェンジ後の価格は?

予想販売価格は120万円~150万円の間で販売されるとみられ、ライバル車たちと同じ価格帯での勝負になりますね♪

新型マーチの「NISMO」バージョンは170万程度での販売になるでしょうね!

いずれにせよ、コンパクトカークラスで大幅な価格上昇はないですので安心して、新型マーチの発売を待てます。

新型マーチのフルモデルチェンジ情報まとめ

「日産 新型マーチ フルモデルチェンジ!エンジン・価格・発売日は?」はいかかがでしたか?

Sway_03s Sway_07s

「Nissan SWAY Concept」というコンセプトモデルが ジュネーブモーターショー2015で発表されて、これが新型マーチの原型といわれています。

新型マーチをみれば、このコンセプトカーを基本としたデザインになっているのが確認できますね!

可愛らしい日産マーチがカッコいいデザインで販売されたらどうなるのでしょうか?

いままでが可愛くて女性の方から支持されてきた日産マーチが、どのような販売をしていくのか興味がありますね。

男性客には好評になって女性には、他のライバル車に取られては元も子もなくなってしまいそうに思えます・・・

新型マーチのフルモデルチェンジを楽しみに待ちたいと思います!!また新たに情報が入ってきたら追記していきますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です