2017年11月 新型オデッセイ マイナーチェンジ!エクステリア・安全装備の向上

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

ホンダが販売するミニバン「オデッセイ」は、2013年に発売されて一部改良やハイブリッドの設定はありましたが、本格的なマイナーチェンジがされないまま4年が過ぎようとしています。

新型オデッセイは2017年11月にマイナーチェンジされる情報が入ってきました。

ライバルであるヴェルファイア・アルファードもこの次期にマイナーチェンジを予定していますので、真っ向勝負となりそうですね。

新型オデッセイはエクステリアデザインや安全装備の向上が予定されていますので、今回は現在判明しているマイナーチェンジ情報まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 新型オデッセイ マイナーチェンジでエクステリアは?

  • 上新型・下マイナーチェンジ前のエクステリア

まずエクステリアで変更されるのがLEDヘッドライトになります。

ジェイド・フィット・N-BOXなどが続々採用を進める新デザインLEDヘッドライトを、新型オデッセイ マイナーチェンジで搭載してきます。

公開された画像では、新LEDヘッドランプは採用してきませんでした。

またシーケンシャルウィンカーの採用もありません。

ライバルのヴェルファイアはオプションで、シーケンシャルウィンカーが用意されるので残念です。

  • 前後バンパーデザイン変更
  • グリルデザイン変更
  • LEDフォグランプ
  • テールランプ変更
  • 新デザインアルミホイール
  • 新ボディカラー採用

などの変更が加えられる予定で、現行モデルよりラグジュアリーに進化します。

ボディカラーではツートーンの設定も追加される噂もあります。

マイナーチェンジでインテリアの質感アップ

  • シート表皮の変更
  • インテリアパネル変更
  • メッキ箇所追加

などエクステリアと比較すると変更点は少ないですが、質感向上される予定になっています。

【スポンサードリンク】

新型オデッセイ マイナーチェンジで安全装備向上

オデッセイには「ホンダセンシング」という安全装備が搭載されています。

8つの機能でドライバーの安全運転をサポートしてくれる。

  • 衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉

搭載された単眼カメラとミリ波レーダーで前方の歩行者・先行車・障害物を感知

衝突の恐れがある場合はディスプレイ内の表示や音で注意します。

さらに接近した場合は軽いブレーキを掛けることでドライバーに警告

それでも反応がない場合は自動的にブレーキ制御を行い、衝突の回避または軽減を行ってくれます。

また対向車線にはみ出して衝突の恐れがある場合、ディスプレイと音の警告とステアリングの振動で回避を促します。

それでも回避が間に合わない場合は、ブレーキ作動によって衝突の回避または軽減を行います。

  • 歩行者事故低減ステアリング

単眼カメラとミリ波レーダーで路側帯の歩行者や車線を感知してくれます。

万が一歩行者側の車線逸脱して衝突の恐れがある場合は、ドライバーに警告後ステアリングアシストによって回避しやすくしてくれます。

  • ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉

単眼カメラとミリ波レーダーによって先行車との車間距離や速度差を検知してくれます。

ドライバーが設定した速度に応じてアクセル操作・ブレーキ操作を自動的に行い車間距離を適切に保ちます。

  • LKAS〈車線維持支援システム〉

単眼カメラによって車線を感知して、車線中央を維持しやすいようにステアリングアシストを行います。

約65km/h~約100km/hで作動して高速道路走行の支援を行うことで、疲労軽減の効果があります。

  • 路外逸脱抑制機能

単眼カメラによって車線を感知することで、車線逸脱を防いでくれます。

状況に応じてステアリングアシストやブレーキ制御で逸脱回避をサポートします。

  • 誤発進抑制機能

停車時や10キロ以下で走行中に、先行車や障害物をミリ波レーダーが感知している状態で、急アクセル操作をした場合は出力制御をします。

ディスプレイ内の表示と音で注意

  • 先行車発進お知らせ機能

先行車がいる状態で、信号待ちなどしていて発進に気づかない場合は音と表示でドライバーに知らせてくれます。

  • 標識認識機能

道路標識を単眼カメラが読み取り、メーター内のディスプレイに表示してくれます。

標識の見落としを防ぐと共に安全運転のサポートをしてくれます。

以上がホンダセンシングの機能になっており万が一の事故を回避や軽減をサポートしてくれるものになっています。

ハイブリッドモデルではマイナーチェンジで渋滞追従機能

新型オデッセイ マイナーチェンジではホンダセンシングのアップグレードが予定されています。

ハイブリッドモデルのみに「電動パーキング」が採用されブレーキホールドなどの便利機能も加わります。

渋滞追従機能が追加ですので以下の装備が追加される。

  • 電動パーキング搭載
  • ACC全車速対応

現在のACCでは時速30キロ前後で切れてしまいますので、電動パーキング採用して全車速対応にアップグレードされます。

ステップワゴンハイブリッドにも電動パーキング採用されたので、上級モデルのオデッセイでも搭載されます。

最近はハリアーのマイナーチェンジで電動パーキング採用・ACC全車速対応などを盛り込んできているので、今後も搭載車種が増えるでしょう。

ステップワゴン同様ハイブリッドモデルのみに設定されるので、ガソリンモデルをkwん称しているユーザーは残念です。

こういった装備は統一してもらった方がわかりやすいです・・・

【スポンサードリンク】

マイナーチェンジで燃費向上

エンジン・ハイブリッドシステム制御の最適化によって燃費向上される予定みたいです。

  • ガソリンモデル:約15km/l
  • ハイブリッド:約27km/l

このように少しですが燃費がアップされる。

新型オデッセイはハイブリッドに4WD採用か?

現在ハイブリッドモデルに4WDの設定はなく、雪国やスノーレジャーをするユーザーはガソリンモデルを選択するしかありません。

マイナーチェンジで4WDモデルの追加があれば、ユーザーの選択幅を広がります。

フリードハイブリッドは4WD設定があり、ライバルにアドバンテージがあるので、オデッセイハイブリッドも設定してもらいたいですね。

またハイブリッドモデルにはパドルシフトがないので、マイナーチェンジでパドルシフトの採用がされれば満足するユーザーが多いでしょう。

しかしハイブリッドシステム的に4WDは難しいとされていますので、今回のマイナーチェンジでは4WD設定のはありません・・・

マイナーチェンジで価格は?

現行モデルより+5万円~10万円程度の価格上昇になる見込みです。

ハイブリッドモデルの方が電動パーキング採用しているので、価格上昇率は高いと思われます。

ライバルは?

  • アルファード、ヴェルファイア

2017年末~2018年にかけてマイナーチェンジが予定されています。

セーフティセンスPの採用、エクステリアデザイン変更・インテリアの質感向上などが予定されております。

大人気ミニバンですので、どのように改良されるのか楽しみな一台になっています。

2017年後半 新型ヴェルファイア、アルファードにマイナーチェンジ

まとめ

「2017年11月 新型オデッセイ マイナーチェンジ!エクステリア・安全装備の向上」はいかがですか?

オデッセイハイブリッドと同じシステムを採用する「ステップワゴン ハイブリッド」がどのような売れ行きを見せるか楽しみですので、まずはステップワゴンの動向に注目です。

発売から約4年での本格的なマイナーチェンジで、どのように改良されるか今から楽しみですね。

またオデッセイ マイナーチェンジ最新情報が入り次第お伝えしますので楽しみに待っててください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ajisama より:

    オデッセイHVに乗っています。
    400万円を軽く超える値段なのに、ホンダセンシングのACCは全車速対応でなく(30km/h以下で不対応)、パドルシフトやサンルーフも付かないし、4WDも無い。車内の小物入れも少ない。
    とても不満で、買って損したと今更ながら思います。
    乗り心地や運転のし易さには満足しているだけに残念なので、マイチェンでは追加装備して欲しいですね。

    • hikaru より:

      ステップワゴンハイブリッドでパドルシフト採用されるか注目ですね。
      採用されればオデッセイマイナーチェンジで搭載する可能性が高いでしょう!

      しかし最初から採用していい装備だと思いますが・・・
      ホンダはトヨタに比べてもう一歩足らないものが多いと思います

  2. ajisama より:

    先日発売された新型フィットには、ハイブリッドでもパドルシフトが付いていました。でも、サンルーフはありませんでした。オデッセイくらい大きいと、ルーフの掃除をするときに身体を乗り出して掃除が出来るから便利なんです(笑)。それに春の桜の季節は、桜通りの下を走るとルーフのガラス越しに見える桜がとても綺麗なんです(エスティマに乗っている時はムーンルーフでしたので)。
    26インチのミニサイクル型自転車でも1台ならしっかり積めて、かつ、大人3人も一緒に乗れるオデッセイ。パドルシフトはともかく、全車速対応ACCはお願いしたいです。

  3. ajisama より:

    今、ホンダのHP見てガッカリしましたね。
    渋滞追従機能が追加されるものの、それはハイブリッド車だけみたいですね。ガソリン車には追加されないみたいです。
    外見も大して変わらないし、今のところ4WD車の追加は無し。シーケンシャルウインカーも無し?パドルシフトも無し?
    スバルはレヴォーグの初マイチェン(A型⇒B型)でサンルーフが追加されましたが、オデッセイは無しですか?オデッセイはマイチェンで無理してでも買い換えるつもりでしたが、フルモデルチェンジまで待つか、他車に買い替えるか検討することにします。

  4. ajisama より:

    今日、ホンダのディーラーに行きました。
    マイチェンの詳しい話は何も聞けませんでしたが、とりあえず11月16日に発表らしくて、パンフレット等はその前に到着ですね。
    まさか、とは思いますがマイチェンも渋滞追従機能の追加だけじゃないことを祈ります。
    妻は、日産セレナやステップワゴンに付いたハンズフリースライドドア(足を差し込むとドアが開くやつ)が欲しいみたいです。

  5. hndra より:

    パワーテールゲートは付くのでしょうか?
    開け閉めが辛くて(笑)

  6. nobs より:

    現在ガソリンのアブソルートに乗ってます。来年車検なので過走行気味の為今回は乗り換えを考えてます。色んな情報では外観がかなり変更になると書いてあり期待してました。が情報みてガッカリ。この先ホンダにするか他社にするか思案中です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です