2018年 新型アクア フルモデルチェンジ!JC08モード燃費45km/l目標!発売日・価格は?

シェアする

add-640x426

2011年に販売された アクアは、大人気ハイブリッドカーで発売から5年たった今でも、月間販売台数1万5000台を売り上げる!!

ハイブリッド専用車で176万円スタートという安さとJC08モード燃費37km/lの低燃費が大ヒットの要因でしょうね♪

さらにクロスオーバー風のX-URBANも用意されており、ユーザーの選択幅も広がりました!

安全装備の「トヨタセーフティセンスC」も搭載するなど安全面でも強化されています。

が2018年に新型アクアにフルモデルチェンジされる噂が入ってきたのでまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アクアのフルモデルチェンジで期待されるエンジンと燃費は?

現行アクアの1.5Lエンジン+モーターのハイブリッドシステムTHS-IIの基本設計は変わらないものの、新型プリウスと同じく

  • エンジンの低フリクション最適化
  • 熱効率の向上
  • モーターの効率アップ
  • 電気的な損失の低減

などの改良が加えられる予定で、トータルでの燃費性能を向上させる狙いになります。

フルモデルチェンジされるて燃費は、42km/l~45km/lになりそうです。

最低でも新型プリウスの燃費40.8km/l越えは間違いないと思われます。

またトヨタが新開発したプラットフォーム「TNGA」の採用によってコスト削減・剛性向上・軽量化などによって燃費だけではなく、走りの質も格段にアップされる見込みです!

新型プリウスで培った技術を惜しみなくアクア フルモデルチェンジに採用してくるでしょうから、また大ヒットするのは目に見えていますね♪

プリウスと同じくE-Four搭載か?

新型プリウスから採用された「E-Four」と呼ばれる4WDシステムを新型アクアも採用してくる可能性が高いでしょう。

E-Fourはプロペラシャフトで繋がっておらず、後輪に設置されたモーターを利用します。

ユニットの小型化や細かい制御が可能になり低燃費を実現しました。

新型アクアの安全装備は?

technology_safety_toyota_safety_sense_p_03a_pc

現在アクアにはトヨタセーフティセンスCが搭載されていますが、更に性能を向上させたトヨタセーフティセンス Pが採用される可能性があります。

新型プリウスにはトヨタセーフティセンス Pが搭載されていますね!

簡単にCとPの違いを説明すると

  1. 全速度追随クルーズコントロール
  2. 歩行者対応プリクラッシュセーフティシステム
  3. レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)

が一番の違いとなっていますね!より安全を考えたのがPの先進安全装備です。

「トヨタセーフティセンスCとPの違い!搭載車種・機能・性能は?」

気になる販売価格と発売日は?

adddddddddddddddd-640x439

addddddddddddddddddd-640x496

新型アクアでは、価格の抑えるためにリチウムイオンバッテリーではなく、コストを考えニッケル水素バッテリーの搭載が予想されます!

このニッケル水素を採用することで、価格は190万円程度になる予想で、発売日だが、2017年12月の発売が噂されています。

今現在の情報まとめ

「2017年 新型アクア フルモデルチェンジ!JC08モード燃費45km/l目標か?」はいかがでしたか?

フルモデルチェンジで、新型プリウスの燃費を超えて世界ナンバーワン低燃費車になると予想されるので、どのくらいの燃費を記録するか楽しみですね!

今度のアクアは、ヴィッツハイブリッドが出ましたので、かぶらないように大型化されるとも言われています!

それに伴い現行モデルで不満のあった後部座席の狭さが解消されると、一層販売が好調になるのではないでしょうか?

内装面でも質感の向上が図られるようで期待ができますね♪

「2016年 ヴィッツ ハイブリッド追加!!燃費・価格はどう?」

新型アクア 予想スペック

  • 全長 4000mm
  • 全幅 1695mm
  • 全高 1425mm
  • ホイールベース 2600mm
  • エンジン 直4DOHC 1.5L
  • 最大出力74PS「モーター61PS」
  • 最大トルク11.3kgm「モーター17.2kgm」
  • 電気式CVT
  • JC08燃費 42~45km/l
  • 価格 190万円~

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

Gb3AT6bO

↑↑その他トヨタ車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 大塚 修司 より:

    新型アクアを早く発売してほしい。今のクルマの車検が12月で切れるので
    モデルチエンジの型が良いので~ そして燃費もすごく改善されている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です