2016年 日産 ウィングロードがマイナーチェンジ(一部改良)されて6月1日より販売開始されます。

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

001_o

商用バンとしても人気が高いウィングロードが装備を充実させて、マイナーチェンジ(一部改良)されて2016年6月1日より、全国一斉に販売すると日産自動車株式会社からアナウンスされました。

アレンジ豊富な二台、くつろげる室内空間によって、アウトドアや仕事などで使用するユーザーに人気の車です。

そんなウィングロードが一部改良でどう変わったか見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のマイナーチェンジで何が装備されるの?

002_o

003_o

今回はノーマルモデルに加えて「ライダー」「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」にも同様の装備が採用されます。

ライダーはエアロでスタイリッシュに仕上げた特別モデルになっています。

アンシャンテは助手席が車両の外側に電動で下がってくるので車両の乗り降りが楽にできます。

装備される内容と価格

  • リヤヒーターダクト
  • ヒーター付ドアミラー
  • スチール製リヤワイパーを標準装備

主に利便性の向上が図られていますね♪

  • ウィングロード:167万6160円~206万8200円
  • ライダー:237万6000円
  • アンシャンテ:235万9800円

2005年からの発売で今年で11年目を迎えたので、そろそろフルモデルチェンジが期待されますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です