スバル 新型フォレスター E型に2017年4月マイナーチェンジ!変更される内容は?

SUV

 

スバルが販売する人気SUVの「フォレスター」が2017年3月13日にマイナーチェンジされて、4月3日より販売されることが判明しました!

現在スバルディーラーでは3月22日をもって注文受付終了になりました!

現行のD型では

  • エクステリデザインの変更
  • アクティブレーンキープ(車線逸脱抑制制御)
  • 全車速追従機能付クルーズコントロール
  • アダプティブドライビングビーム

など安全面・デザイン面でも大幅に改良されました。

なおフォレスターはフルモデルチェンジを控えており、最後のマイナーチェンジで最終のE型に改良されて発売されます。

今回のマイナーチェンジで変更される点はそこまで多くはありません。

現在判明している情報まとめてみました♪

新型フォレスター E型にマイナーチェンジで何が変わる?

現在搭載されている「アイサイトver3」が全車標準装備になります。

  • プリクラッシュブレーキ

衝突の危険性がある場合に、ドライバーが回避行動をしない状況で自動的にブレーキ制御がはいります!

搭載されたカメラによって、前方車両との速度差が約50km/h以下なら衝突回避、または被害軽減をアシストしてくれる。

  • 全車速追従機能付クルーズコントロール

高速道路や自動車専用道路などで、0km/h~100km/hの間で先行車との車間距離を自動的に保ってくれる機能です

停止状態までしてくれて、先行車が発進してスイッチ操作することで再び追従してくれますので、渋滞時の疲労軽減や事故防止に役立ちますね。

  • アクティブレーンキープ

65キロ以上で走行中にセットすることが出来る機能で、車線からはみ出そうな状況になるとステアリング操作が入って車線逸脱抑制を行います。

  • AT誤発進抑制制御]&AT誤後進抑制制御

以上が現在フォレスターに搭載されている安全装備になっています!

 

フォレスター E型にマイナーチェンジで変更されるのは「アクティブレーンキープ」の制御内容は変わります。

現在は65キロ以上の走行時になっていますが、マイナーチェンジ後では60キロ以上からに変更されます!

この60キロに変更されるので、より使える状況が増えてきますね♪

廃止されるグレードや追加されるものは?

また現行にラインアップされていた「2.0i」グレードの廃止が決定されています!

入れ違いで追加されるのは「2.0i EyeSight」グレードになっており、このエントリーモデルにはLEDヘッドランプが標準装備になっており、お買い得感がありますね♪7

廃止に伴い新型フォレスターE型では全グレードに「アイサイトver3」が標準装備されて販売されるようですね♪

 

また廃止されるグレードは上記のとおりですが、6MTの「2.0i-L」はマイナーチェンジでE型になっても残されるので、マニュアル車が欲しい方は購入しておいたほうがいいでしょう!

インプレッサなどからも消えてしまったように、いつマニュアル車がなくなるかわかりませんからね・・・

[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました