新型アテンザクーペは2016年10月頃に発表・発売される可能性が!!

シェアする

2016a-cupe002

マツダのフラッグシップセダンである「アテンザ」にクーペモデルが開発されていると情報があります。

現在、マツダにはクーペモデルが存在しておらず、ユーザーの選択幅を広げるためには必要不可欠ですね!!

コンセプトモデルである「靭(SHINARI、シナリ)」はアテンザクーペを連想させてくれますね♪

今回は今わかっている情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型アテンザクーペのスペックは?

基本的にはセダンをベースに開発されているので、大きくは変更されません。

搭載エンジン

  • 2.5L直4 SKYACTIV-Gガソリンエンジン
  • 最高出力 (kW<PS>/rpm)138〈188〉/5,700
  • 最大トルク (N・m<kgf・m>/rpm) 250〈25.5〉/3,250
  • 2.2リッターSKYACTIV-Dディーゼルターボエンジン
  • 最高出力 (kW<PS>/rpm) 129〈175〉/4,500
  • 最大トルク (N・m<kgf・m>/rpm) 420〈42.8〉/2,000

ボディサイズ

  • 全長 (mm) 4,865
  • 全幅 (mm) 1,840
  • 全高 (mm) 1,450
  • ホイールベース (mm) 2750

となっており、セダンよりもホイールベースが80mmショートになっています。

エクステリアにも手が加わり、セダンとクーペと差別化するために別のデザインが採用される可能性が高いです!

内装もよりラグジュアリーに向上されるようになると思われます!!

クーペモデルは何よりも所有欲を満たしてくれる車ですので、アテンザクーペは全体の質感がセダンより上回るように開発してほしいですよね♪

アテンザクーペ情報まとめ!!

「新型アテンザクーペは2016年10月頃に発表・発売される可能性が!!」はいかがでしたか?

アウディ・BMW・ベンツのライバルたちは軒並みクーペモデルをラインナップしておりますが、国内モデルでは殆んど存在してません・・・

そこで海外でも販売好調なマツダは、よりユーザーを獲得するためにクーペモデルの投入が急がれます!

最大のライバルは、BMW4シリーズ・ベンツCクーペ・日産スカイラインクーペあたりになることでしょう!

2016年8月にはアテンザ最後のマイナーチェンジを控えており、その発売後に設定されると思われますので、もう少ししたらマツダからアナウンスがあるでしょう!!

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

2016年夏頃にアテンザがマイナーチェンジ(一部改良)!走行、快適性、安全の向上が目的みたい

2017年 マツダ 新型アテンザにフルモデルチェンジ!SKYACTIV-2&HCCIの搭載で超低燃費が実現

2017年1月 新型スカイラインクーペ 発売!新開発VR30型V6ツインターボ搭載

h7VuuUMV

↑↑その他マツダ車の一覧はこちら↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です