50系 新型 プリウスGR 2017年9月からG’sからGRに改名!強化ポイントは?

シェアする

2016sentyuri0028

ついに待望のG’sモデルが四代目プリウスに追加されるようです!!

G’sグレードはノーマル車体を強化・サスペンションローダウンや専用エアロで武装したスポーツカーともいえる車に進化しています♪

2016年4月にはミニバンのヴォクシー・ノアにG’sグレードが追加されて話題になりました。

新型G’sプリウスの強化されるポイント・専用装備など詳しく見ていきましょう。

またG’sの名称はGRに変更されます!

こんごはGRブランドとして各車に設定予定になっています♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型プリウスGRの強化される部分は?

ノーマルモデルは元々、新開発プラットフォームTNGA(Toyota New Global Architecture)を採用して剛性アップなど進化していますが、新型GR(G’s)プリウスは更に補強を追加して強靭なボディに仕上げています!

新型G’sプリウス

ノーマルと新型GR(G’s)プリウス違いは

  • ドア開口部とロッカーフランジにスポット溶接
  • 前後補強ブレースの追加
  • チューニングサスペンション (全高を約15mmダウン)
  • コイルスプリングのバネレート強化
  • スポーツブレーキパッド
  • 18インチアルミホイール
  • 本革巻き4本スポークステアリングホイール
  • G’s専用LEDイルミ付きフロントバンパー&ラジエーターグリル
  • G’s専用マフラー
  • G’s専用フロントスポーティシート
  • ラメ入りピアノブラック塗装インテリアパネル
  • センターメータ-にG’s専用の画面が表示されます

先代モデルの強化ポイントを参考にするとこのような感じになるでしょう。

低重心で走りの評判がいい四代目プリウスがGR(G’s)に進化してどのようなパフォーマンスを見せるか楽しみですね。

プリウスPHVにも設定か?

PHVモデルにもGRが設定されるらしい情報があります。

個人的にはPHVのエクステリアデザインは好みなので、どのような専用エアロが装着されるか楽しみです。

GR専用パワーモードなどありそうですね。

新型プリウスGRの気になる販売価格は?

他のG’sモデルや先代モデルも、ノーマルに比べて30万円~40万円ほどのアップになってます。

価格は、S“ツーリングセレクション” がベースですので大体300万円程度になるでしょう!!

スポット溶接追加などアフターメーカではできない事をしていたり、専用装備の数々をみれば格安といえる金額です。

新型プリウスGRの情報まとめ

「50系 新型 プリウスGR 2017年9月からG’sからGRに改名!強化ポイントは?」はいかがでしたか?

最近のトヨタは走り好きの心を掴んでると思います。

家族のためしかたなくファミリーカーに乗っているお父さん方にはG’sグレードは、正に最高の存在ですね!!

燃費も良くて走りも良いプリウスをベースに、開発されたG’sグレードなら長距離ドライブや山間部を走るのが楽しくなります。

正式な装備内容がわかりましたらここに随時更新していきますので楽しみに待っててください♪

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

Gb3AT6bO

↑↑その他トヨタ車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 風来坊 より:

    今年の大阪オートメッセでトヨタGRブースで聞いてみたら今現在は開発中のことらしいが
    5月には出ないと聞きました
    他Gsにラインナップされているモデルもモデルチェンジ情報がトヨタ内に出ているようで
    この4月に何か発表する予定らしいです

    • hikaru より:

      情報ありがとうございます。
      私もディーラーで確認しGsからGRに変更されるタイミングがあるため、夏ごろになるかもしれないとのことでした。

      まだまだ情報が少ないので新しい情報入り次第更新いたしますね。

  2. 風来坊 より:

    プリウスにGRモデル追加ですか?
    アクア、プリウスα、マークX、ノア、ヴォクシー、86、PHVは聞いていましたが

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です