2017年 新型 ハリアー マイナーチェンジ!ダウンサイジングターボ搭載して走りを強化!

SUV

2017年ハリアー マイナーチェンジではエクステリアは?

 

  • 前後バンパー形状変更
  • ヘッドランプ・ブレーキランプの新デザイン
  • アダプティブLEDヘッドライト
  • シーケンシャルウィンカー採用
  • 新デザインホイール
  • 新色の追加
  • サイドミラー下に照明追加

などが予定されており、ヘッドライトやブレーキランプはLEDポジションの光り方も変更される。

またバンパーデザインもよりワイドで迫力のあるものになり、SUVが持つ力強さが強調されます。

 

大がかりなマイナーチェンジになっており、よりスタイリッシュでカッコいい新型ハリアーに進化しました。

 

ELEGANCE(ハイブリッド車・ガソリン車)を除く全車に標準装備にシーケンシャルウィンカーが装備されるようです。

 

 

ヘッドライトも進化

 

  • ELEGANCE(ハイブリッド車・ガソリン車)を除く全車に標準装備

アダプティブLEDヘッドライトの採用もポイントで、今までのオートハイビームが進化して、他の車にハイビームを当てないで、それ以外はハイビームによる視界確保をしてくれます。

この機能も一部車種にしか搭載されておらず、今回のハリアーは本当に気合が入ってるとわかりますね。

 

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

インテリアの質感向上!

  • 茶色系ダークサドルタンを新たに追加
  • 運転席オートスライドアウェイ機能
  • ナビゲーション画面が9.2インチに拡大
  • 上級グレードはアルミ削り出しシフトパネル
  • 上級グレードは前席シートベンチレーション
  • ドアノブパネルがピアノブラック
  • カードキーが追加

内装では、シート表皮の変更やメッキパーツの追加などが予定されていますので、現行モデルでも上質なインテリアでしたが、更に質感向上されてパワーアップします。

 

パワーバックドアに予約ロック機能を追加することで、ドアが閉まるまで待つ必要がなくなり利便性向上します。

またマルチインフォーメーションディスプレイでパワーバックドアの開度を5段階調整でき、更に設定した高さを記憶させることが出来ます。

300万台で購入できる車としては、かなりコストパフォーマンス高い一台になりそうなのです!

 

Metal & Leather Packagehグレードに用意されている「シートベンチレーション」も嬉しいポイントです。

レクサス車でも本革仕様じゃないとついてこなかったり、国産車・外車などでも一部車種でしたか設定がありません。

 

「Metal & Leather Packagehグレード」では本アルミ・ナッパーレザーを使用したグレードも用意したりと、レクサスNXを脅かす存在に進化します。

新型ハリアーターボの評価は?

  • 良い点
  • NAやハイブリッドでは味わえないパワーがある
  • パーフォーマンスダンパーの効果がわかる
  • スポーツモード切り替えると運転が楽しくなる
  • 専用インテリアがかっこいい
  • 安全装備が向上された
  • なんといっても下取りが良い
  • 悪い点
  • パワーは感じるが圧倒的ではない
  • 6速ATでなはく8速が欲しい
  • アクセル踏み込み時にタイムラグがある

簡単に評価をまとめましたが、兄弟のNXと比較して約100万前後の差がありますが質感など含めてNXよりもコスパが高いです。

 

情報まとめ

「2017年 新型 ハリアー マイナーチェンジ!ダウンサイジングターボ搭載して走りを強化!」はいかがでしたか?

ターボモデルの追加によって走行性能が向上される新型ハリアーに注目ですね♪

価格的にハイブリッドモデルかターボモデル悩むところで難しいですね!

G’s ハリアーでターボグレード設定されたら面白そうです♪

「話題のトヨタG’sグレードってなに?ラインナップ・価格・走りは?」

 

今後成長していくSUVジャンルなので、こういったユーザーの選択幅を広げていくことで顧客の獲得につながっていきますね。

 

またレクサスNXとの差がかなり縮まるので、NXマイナーチェンジでユーザーがどちらを選択するか悩むと思います。

ハリアーの隙のない改良で、ますます人気車になること間違いなしですね♪

コメント

  1. 猿の惑星2 より:

    もうそろそろ
    スマホで キー 望む!!

    • hikaru より:

      スマホがカギになれば便利ですね!ただスマホの乗っ取りなど考えるとちょっと怖いですが。

  2. 山本千美則 より:

    マイナーチェンジのハリアーのカタログはまだありませをんか?

    • hikaru より:

      画質が悪いものなどしかなく、鮮明なカタログ画像がまだありません。
      カタログ画像が見つかったら紹介しますね♪

  3. あぅ より:

    シートベンチと流動LEDとセーフティセンスPまできたか!
    メジャーアップデート並みだな、もうw

    あとはヘッドアップディスプレイとパノラマルーフさえあれば・・・!!!

タイトルとURLをコピーしました