2017年 新型 ハリアーにマイナーチェンジ!ダウンサイジングターボ搭載して走りを強化!

シェアする

carlineup_harrier_top_01_3_pc

いま日本国内でSUVジャンルをヴェゼルと1・2位を争う人気の「トヨタ ハリアー」!

6月には特別仕様車と一部改良がありましたが本格的なマイナーチェンジは、2017年6月に予定されています。

2016年6月 ハリアーに特別仕様車「Style ASH」を追加してマイナーチェンジ(一部改良)

モデルライフの折り返しということもあり、エクステリアなども含めて大幅な変更が加えられるようです。

今回はそんな新型ハリアーの判明している情報をまとめてみました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年マイナーチェンジでダウンサイジングターボ搭載へ!

technology_powerunit_turbo_03_pc

一番の目玉といえるのが、レクサスNX・GS・トヨタ クラウンに搭載され始めた「8AR型2.0L直4ターボエンジン」が注目と言えます!

  • 最大出力:238PS
  • 最大トルク:35.7kgm
  • 予想JC08燃費:13.0km/l

ツインスクロールターボ・吸排気バルブタイミング制御VVT-iW・アイドリングストップなどの技術が詰まったエンジンになっており、トヨタブランドでのFF車搭載は新型ハリアーが初となります!

レクサスSUVではRX・NXに採用されているものになっています♪

トランスミッションは6速AT採用の可能性が高いです!

またこのダウンサイジングターボエンジン搭載モデルを追加しますが、既存の2.0Lと2.5L+ハイブリッドは、今現在判明している情報では継続販売される見込みになっています。

走りを楽しむターボモデル・バランスの取れたNA2.0L・燃費性能+動力性能の両立したハイブリッドと、ユーザーの選択幅を広げてくれますね♪

価格や装備は?

ターボ車には専用チューニングされたサスペンション・強化ブレーキ・大径アルミホイールなどの専用装備が与えられ、走りを楽しむユーザー向けに販売されるとの事!

予想販売価格は365万円スタートになるようです!

インテリアにも専用デザインが採用されて、スポーティな仕上がりになりそうですね。

ますます選択肢が増える新型ハリアーは楽しみになってきます!

マイナーチェンジでセーフティセンスP搭載か!?

現行ハリアーに搭載されている安全運転支援システムは「プリクラッシュセーフティー」と呼ばれるものが採用されていますが、2017年マイナーチェンジでは「セーフティセンスP」の採用の可能性が高い!

  • プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援型)
  • レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
  • レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付/全車速追従機能付)

などを含めた総合安全運転支援システムになっており、より快適で安全性の高いものに置き換わるようです。

「トヨタセーフティセンスCとPの違い!搭載車種・機能・性能は?」

歩行者対応や車線キープなど注目のシステムですので、新型ハリアーの魅力をワンランク高めてくれるでしょう♪

スポンサーリンク

エクステリアも大幅変更?

  • 前後バンパー形状変更
  • ヘッドランプ・ブレーキランプの新デザイン
  • 新デザインホイール
  • 新色の追加

などが予定されており、ヘッドライトやブレーキランプはLEDポジションの光り方も変更されるでしょう。

またバンパーデザインもよりワイドで迫力のあるものになり、SUVが持つ力強さが強調されそうですね!

大がかりなマイナーチェンジになっており、よりスタイリッシュでカッコいい新型ハリアーに期待が出来ます。

インテリアの質感向上!

内装では、シート表皮の変更やメッキパーツの追加などが予定されていますので、現行モデルでも上質なインテリアでしたが、更に質感向上されてパワーアップ!

300万台で購入できる車としてはかなり所有欲を満たしてくれる一台になりそうなので、いまハリアーを検討している方はマイナーチェンジまで待ってみてはどうでしょうか?

情報まとめ

「2017年 新型 ハリアーにマイナーチェンジ!ダウンサイジングターボ搭載して走りを強化!」はいかがでしたか?

ターボモデルの追加によって走行性能が向上される新型ハリアーに今から注目ですね♪

価格的にハイブリッドモデルかターボモデル悩むところで難しいですね!

G’s ハリアーでターボグレード設定されたら面白そうです♪

「話題のトヨタG’sグレードってなに?ラインナップ・価格・走りは?」

今後成長していくSUVジャンルなので、こういったユーザーの選択幅を広げていくことで顧客の獲得につながっていきますね!

また小型クロスオーバーSUVの「C-HR」の販売も控えていますので、トヨタの販売に死角なし。

2017年にマイナーチェンジされる新型ハリアーの情報が入りましたらお伝えしますので楽しみに待っててください!!

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

プリウスSUV 12月発売 「トヨタ C-HR」 エンジン・内装・価格・スペックは?

「その他SUV情報一覧」

Gb3AT6bO

↑↑その他トヨタ車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です