新型ランサーエボリューション11 フルモデルチェンジ!2019年以降の発売か?搭載エンジンは?

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

三菱が2015年4月まで販売していたスポーツカー「ランサーエボリューション」がフルモデルチェンジされて新発売される可能性が浮上してきました。

2017年6月23日の株主総会で「いつかランサーエボリューションやパジェロの開発に挑戦したい」と発言して話題になりました。

そこで今回は新型ランサーエボリューション11の今出ている情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型ランサーエボリューション11 フルモデルチェンジでエンジンは?

現状では搭載されるエンジンは確定されていないため、複数の案が出されているようです。

まずは三菱が発売予定の新型エクリプスクロスのエンジン。

    • 1.5Lダウンサイジング直噴ターボエンジン
      最高出力:163ps/5500rpm
      最大トルク:250Nm/1800rpm–4500rpm
  • 2.2Lクリーンディーゼルターボエンジン
  • 最高出力130 kW(177 PS)/ 3,500 rpm
    最高トルク380 N・m(39.0 kgf・m)/ 2,000rpm

またルノー製の2.0Lターボエンジンの案も浮上しているようです。

  • 2.0L直4ターボ
  • 最高出力273PS

しかし最終型ランエボに採用されてい4B11エンジンは、313PSでしたので出力ではどれも低くなってしましますので、4B11エンジンの改良型を搭載の可能性もあるようです。

またモーターを組み合わせたスポーツPHEVなども噂されているのでどのようになるか楽しみですね。

こちらも未確定情報ですが、次期ルノーメガーヌに搭載される予定に新開発2.0Lターボエンジン:320PS以上の可能性もあります。

新型ランサーエボリューション11のベースは?

1から開発するのは当然費用が掛かりますので、現在の情報ではアウトランダーをベースに開発されるとされています。

また駆動システムは当然4WDになっており、ランエボ10に採用されていた「S-AWC」の改良バージョンが採用されます。

このシステムは次期パジェロにも採用されますが、パジェロは悪路走破性能・安定などにチューニングされますが、新型ランサーエボリューション11では運動性能に特化したものになります。

フルモデルチェンジでSUVモデルも登場か?

世界的にSUVブームの流れになっており、新型ランサーエボリューション11にもポルシェマカンなどをライバルにしたSUVモデルがラインナップされる情報もあります。

オンロード・オフロードの二本立てで販売される可能性もあるようなので、今からどうなるか楽しみですね。

新型ランサーエボリューション11の発売日や価格は?

一部情報では2019年頃販売と言われていますが、まずは新型パジェロの開発を優先しているようなので、どこかのモーターショーでコンセプトモデルを出品するようです。

新開発「S-AWC」+ハイブリッドなどの開発に時間がかかってるようです。

新型ランエボの価格は約500万円~600万円前後となる予想です。

ライバルたちは?

  • Z35 フェアレディZ

2018年にフルモデルチェンジを予定している「フェアレディZ」はV6ツインターボエンジンに進化します。

また新プラットフォームやハイブリッド搭載の情報もありますので、どのように進化するか期待が出来る一台ですね。

「Z35 新型フェアレディZは2018年フルモデルチェンジ!エンジンや価格は?」

  • トヨタ スープラ

BMWと共同開発になっており、新型Z4とは兄弟車となるスープラはBMW製の2.0Lターボと3.0L直6ターボエンジンの二種類が用意される。

「新型スープラ フルモデルチェンジは2019年4月頃発売か!?エンジン・価格・燃費は?」

  • ホンダ S2000

シビックタイプRに採用されている2.0L直列4気筒VTECガソリンターボか新開発エンジンの搭載が噂されている。

軽量化のためカーボンやアルミを使用したシャーシが採用されるとの情報もあります。

「新型S2000 フルモデルチェンジで復活!?エンジン・発売時期・価格は?」

  • マツダ RX-7

マツダのロータリーエンジンが復活して新型RX-7も登場する予定になっています。

6L直噴自然吸気エンジンにSKYACTIV-Rの組み合わせで300馬力以上の他に、電動ターボで武装して400PSを発揮するとも言われています。

また1200kg台の軽量スポーツカーとなる情報もあります。

「マツダ新型RX-7 フルモデルチェンジ!新開発ロータリーで300馬力・1200kg台の軽量マシンになる!」

まとめ

「新型ランサーエボリューション11 フルモデルチェンジ!2019年以降の発売か?搭載エンジンは?」はいかがでしたか?

一時はランエボの登場はないとされていましたが、日産ゴーン会長によって復活の方向になったとも言われています。

今後は各メーカーから往年の名車が復活予定ですので、ランサーエボリューションも黙っていられないでしょう。

また最新情報が入ったらお伝えしますのでお待ちください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする