Z35 新型フェアレディZは2018年フルモデルチェンジ!エンジンや価格は?

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

file

現行Z34 フェアレディZが販売されて8年がたちます!そろそろ新型フェアレディZのフルモデルチェンジが期待され始めましたね。

スカイラインクーペとシャーシを共用する兄弟車で、その兄弟車スカイラインクーペ(インフィニティQ60)の新型が発売されるので、Z35 新型フェアレディZに期待が高まりますね。

ライバルの新型スープラが発売されるので、日産は急ピッチで新型フェアレディZに開発をしているものと思われます!

今回は、フルモデルチェンジで新型フェアレディZに搭載されると予想されるエンジンなどのスペックを見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型フェアレディZはV6ツインターボエンジン搭載か?

infiniti-q6018-1

兄弟車の新型スカイラインクーペに採用されるエンジンを搭載してくるでしょうから、直4・2.5L直噴ターボと新開発VR30型V6ツインターボエンジンの可能性が高いと思われます。

新型フェアレディZではエントリーグレードとハイパワーモデルの2つが用意されるようです。

エントリーモデルスペック

  • 直4・2.5L直噴ターボ
  • 最高出力は211ps/5500rpm
  • 最大トルク35.7kg-m

ハイパワーモデルスペック

  • VR30型V6ツインターボエンジン
  • 最高出力 304ps/6400rpm
  • 最大トルク40.7kg-m/

二つのグレードを用意することで、比較的安い価格から購入できるので、ユーザーの予算や求めるスペックを選択できるのがうれしいですね。

新型フェアレディZは、これによって若者にも手が出しやすいスポーツカーになることを願っています。

また上記のV6エンジンをチューニングしたトップグレードの存在の情報も出てきました。

  • 最高出力 405ps/6400rpm
  • 最大トルク48.4kg-m/1600-5200rpm

2.0Lではメルセデス製のエンジンを採用することから「Mercedes-AMG C 43 4MATIC」に搭載されているV6ツインターボエンジンのほうを採用するかも?

  • 3リッターV6直噴ツインターボエンジン
  • 最高出力:367ps/5500-6000rpm
  • 最大トルク:53.0kgm/2000-4200rpm
  • 0-100km/h加速=4.7秒

また日産が開発した「可変圧縮比ターボエンジン「VC-T」の可能性も存在しています!

  • 直列4気筒 2.0L ガソリンターボエンジン
  • 最高出力:270ps
  • 最大トルク:39.8kgm

これは「新型QX50」から順次搭載される予定になっており、従来のV6エンジンに置き換わり搭載されていくものです!

日産 新型ターボエンジン「VC-T(VCターボ)」世界初可変圧縮比エンジンで燃費向上!

まだまだ新型フェアレディZの搭載エンジンは見えてきません。

ベンツが直6エンジンを復活させてきていますので、直6搭載との噂も存在しており確定情報はまだありませんが、上記で紹介したいずれかのエンジン採用の可能性は高いでしょう。

MRAプラットフォーム採用か?

メルセデスベンツが開発した後輪駆動用シャーシが「MRAプラットフォーム」です

新型Cクラスから採用されておりホイールベースを変えることが出来るため様々な車の大きさに対応が可能!

新型シルビアS16・次期フーガにも採用が見込まれています♪

  • 予想ボディサイズ
  • 全長:4520mm
  • 全幅:1890mm
  • 全高:1240mm
  • 駆動方式:FR
  • トランスミッション:7AT

【スポンサードリンク】

ハイブリッドモデルはフルモデルチェンジで追加される?

新型フェアレディZはちょっと前までは日産が新開発したレンジエクステンダーEVが搭載されると噂がありました。

しかしなくなった模様で、新型フェアレディZでは燃費とパワーをアシストするマイルドハイブリッドが採用される見込みです。

エンジンを主体に考え、停止状態からの発進・アクセルを踏み込んだ時の加速時に小型モーターでアシストするものです。

これによってフルモデルチェンジされる新型フェアレディZの動力性能・燃費を向上させることができます。

もう1つの情報では、1モーター2クラッチタイプを採用。

モーター出力150~160PS・最大トルク50kgmオーバーを発揮して、総合システム出力500PS以上を実現するようです!

新型フェアレディZの予想価格は?

  • 2.5Lエンジンモデル:300万円スタート
  • 3.0Lエンジンモデル:400万円スタート

またランナップでは手動式ソフトトップモデルも用意される情報があります!

ホンダS660のようにロールトップを採用して軽量化とコストを両立してくる見込みです♪

pic_design_01_1200 pic_rooftop_01

今回判明している情報まとめ

「Z35 新型フェアレディZは2018年フルモデルチェンジ!エンジンや価格は?」はいかがでしたか?

ホンダからはS2000の復活・トヨタはスープラの復活とライバル車が軒並みスポーツカーを投入してくる状況で、日産はフェアレディZの発売を急がないといけません!!

さらにオープンモデルの噂もありますので、ライバル車や兄弟車のスカイラインクーペとの差別化で発売も期待されます♪

シルビアS16も復活が待ち望まれますので、スポーツカーブームをさらに加速させて欲しいものですね!

新型フェアレディZの新しい情報が入り次第お伝えしますので楽しみにしていてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です