2017年 待望の新型パジェロミニがフルモデルチェンジ!燃費・価格・エンジンは?

シェアする

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx-640x445

今現在、日本ではSUVブームになってお乗用車だけではなく軽自動車まで広がっていますね。

ここ最近ではスズキが販売した「ハスラー」が大ヒットしたが記憶に新しいと思います!

燃費不正問題で新型者の開発が遅れているようですが、起死回生の一台として新型パジェロミニの販売にかかっているでしょう。

今回はそんなフルモデルチェンジされる新型パジェロミニについて情報まとめてみました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

期待される新型パジェロミニのスペックは?

基本となるデザインは「ダイナミックシールドデザイン」と呼ばれる共通デザインが採用される見込みです!

最近はやりのクロスオーバーテイストを盛り込んで、若者にも受けがいいデザインに生まれ変わるようです。

ここ最近の日本車はどこの会社も共通デザインを採用しており、一目でメーカーがわかるような車作りをしていますね!

プラットフォームは共通ものを採用

ekワゴンなどと同じシャーシを採用することでコスト削減が目的のようで、もともと様々な車種に応用できるように設計されています。

ですので新型パジェロミニでもこのプラットフォームを採用してくる見込みになっています♪

低トルク重視のエンジン?

搭載される予定エンジンは、ekワゴンの「3B20型」となるようで、このエンジン特性をオフロード走行に適したチューニングがされる。

  • 0.66リッター直列3気筒DOHCターボエンジン
  • 最高出力:64ps/6000回転
  • 最大トルク:12.0kgf.m/3000回転

若干ですが低トルクが強化されるので、待ち乗りでも乗りやすくなりますね。

オンロード・オフロード問わず扱いやすいエンジンです。

低回転に振っている分高回転ではekワゴンのほうが速いかもしれませんが。そもそも軽自動車ですのでそんなに飛ばさないですね!

燃費はどうなる?

燃費不正問題で、ekワゴンの数値が修正されて4WDのNAで22.2km/・ターボモデルで21.8km/lになっています。

このような事態になっているので、新型パジェロミニのフルモデルチェンジまでには改良されてJC08燃費:23.0km/lを目標に開発されているようです。

ただライバルのハスラーと比べると心もとない数値が気になりますね。

そこは三菱お得意の4WD走破性能でカバーしてもらいましょう!!

新型パジェロミニは4WDに期待

コストを気にしなければ「スーパーセレクト4WD」と呼ばれる、走行状況に合わせて設定できるものなのですが、軽自動車にここまでコスト投資はできないでしょう。

新型パジェロミニでは機械式ロックが可能なフルタイム4WDに採用の可能性が高いです。

このシステムであれば高いオフロード走行性能が期待できます!

クロスオーバー風になるとされている新型パジェロミニの走破性能に期待が出来ます。

フルモデルチェンジの価格・発売日はどうなる?

今現在の情報ですと2017年夏ごろの販売を予定している。

価格帯は130万円~170万円

NAモデル・ターボモデルが用意されており、FFの選択も可能みたいです。

ただこういった車は4WDでないと魅力半減しちゃいますね。

やはりライバルはスズキ ハスラーになっており、快進撃を止められるか注目です!

情報まとめ

「2017年 待望の新型パジェロミニがフルモデルチェンジ!燃費・価格・エンジンは?」はいかがでしたか?

今回はの新型では4ドアになるとされています。使い勝手や現在のユーザーなどを考慮すれば2ドアの剛性よりも、利便性よりにしないと売れないのでしょう。

このままスズキ ハスラー好調販売に三菱は指をくわえてみているわけありません!

ここはSUVブームの流れに乗って大ヒットするような新型パジェロミニのフルモデルチェンジに期待ですね!

また新しい情報が入り次第お伝えしますので楽しみに待っててくださいね♪

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です