2018年7月20日 新型ソリオ マイナーチェンジ(一部改良)!安全装備が改良されて新発売

スズキが販売する人気コンパクトカー「ソリオ」がマイナーチェンジ(一部改良)されて2018年7月20日に新発売されることが判明しました。

今回のマイナーチェンジでは安全装備の改良とエクステリアの一部変更が織り込まれています♪

今回はそんな新型ソリオの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年7月20日 新型ソリオ マイナーチェンジ(一部改良)で安全装備は?

今現在ソリオでは「デュアルカメラブレーキサポート」と呼ばれる安全運転サポート機能が搭載されている。

  1. 前方衝突警報機能
  2. 前方衝突警報ブレーキ機能
  3. 前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能
  4. 自動ブレーキ機能

これらの機能で万が一の事故の回避または軽減を行います。

  • 誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能

自動ブレーキ以外にも上記の機能によってドライバーの安全運転をサポート

今回の新型ソリオ マイナーチェンジ(一部改良)でこのデュアルカメラブレーキサポートに改良が入るみたいです!

  • ハイビームアシスト
  • 追従式クルーズコントロール

上記の二点が追加される!特に追従式クルーズコントロールは高速道路などで疲労軽減になりますので嬉しいですね。

対応速度は40キロ~100キロとのこと!

今回新たにクロスビーなどに採用されている後方自動ブレーキが追加設定される!

  • 後退時ブレーキサポート

リアバンパーに搭載された4つのセンサーが後方障害物との距離を測定
4段階のブザー音で障害物の接近をお知らせ

後方の障害物と衝突の危険が高まった場合は自動ブレーキ制御が入ります。

  • 後方誤発進抑制機能

シフト入れ間違いミスを防いでくれるもので、後方に障害物がある状態でRレンジの位置でアクセルを強く踏んだ際には、エンジン出力を自動的に抑制して急な後退を防止

2018年7月20日 新型ソリオ マイナーチェンジ(一部改良)エクステリ小変更と新色設定

エクステリアは小変更にとどまり、言われないと気付かないくらいです。

  • ソリオはナンバー下バンパーがメッキになります。
  • バンディットはエンブレム位置変更・メッキ追加・リアフォグ位置変更

ボディカラーは二色追加される

  • ラッシュイエローメタリック
  • ワインレッド

ワインレッド系が追加されますが、現在のファーベントレッドについては廃止されるに継続販売ですので、赤系は二色選べます。

インテリアも小変更あり

  • ストロングハイブリッド車のエコモードボタン位置変更
  • 助手席にもシートヒーター設定
  • カーナビラインナップの変更

今判明している情報はこのようになっています。

2018年7月20日 新型ソリオ マイナーチェンジ(一部改良)の価格は?

発表が2018年7月2日予定で、発売が2018年7月20日となっています。

販売価格は大幅な上昇はなく、約5万円前後となる予定

まとめ

「2018年7月20日 新型ソリオ マイナーチェンジ(一部改良)!安全装備が改良されて新発売」はいかがでしたか?

  • 追従式クルーズコントロール
  • 後退時ブレーキサポート
  • 後方誤発進抑制機能
  • エクステリア小変更
  • インテリア使い勝手・利便性向上

このような変更内容となっており、上記の改良が気にならない方はマイナーチェンジ前の値引きを狙った方がいいでしょう。

ただ追従式クルーズコントロールは便利なので欲しいところです。

また最新情報入り次第お伝えします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする