スズキ新型ソリオ ストリングハイブリッド搭載して2016年11月に新発売!気になる燃費と価格は?

シェアする

styling1

スズキが販売する「ソリオ」はトール型コンパクトカーです。

軽自動車ではタント・N-BOXなどでおなじみの形ですが、意外にもコンパクトカーではソリオだけなんです!

そんなソリオにストリングハイブリッドと呼ばれる本格的なシステムが搭載されて販売されると情報があります。

2015年東京モーターショーにて「ソリオ ストロングハイブリッド」の参考出品が行われていて、今年の前半に販売予定でしたが、徐々に遅れが出て最終的に、2016年11月の販売になるようです!

今回は搭載されるハイブリッドシステム・燃費・価格など判明している情報まとめてみました。

新型ソリオ ストロングハイブリッドはどんなシステム?

solio_2016_hybrid_05s

現行型に搭載されているのは「マイルドハイブリッド」と呼ばれるもので、発進時にはモーターアシストは介入されないで、発進後の加速をサポートしたりアイドリングストップの補助を行うものです。

これはスズキの軽自動車に搭載している「S-エネチャージ」と同じシステムです。

今回のストロングハイブリッドの搭載エンジンは、

  • 1242cc直列4気筒デュアルジェットエンジンハイブリッド

に変更はありませんが、トランスミッションが大きな違いとなっています!!

現行型はCVTを採用しますが、新型では5速MTをベースにした「5AGS」の採用が特徴でしょう。

スズキの新型ソリオ ハイブリッドでは、すべての駆動がギアを介して伝わるため効率のいい設計になっているようです♪

モーターの出力もアップされており、現行3.1馬力から5~7馬力に向上しているみたいですね。

  • 加速感のあるキビキビした走り

加速時にアクセル強くアクセルを踏み込むと、エンジンパワーにモーター出力が加わって力強く走り出し、AGSを採用することで最適なギアも組み合わさります。

  • 室内空間を犠牲にしない

リチウムイオンバッテリーをトランクルームのサブスペースに配置することで、今までのソリオと変わらない収納力を確保しています。

  • 2つの運転モード切替

加速感のあるキビキビした走りを楽しむ「標準モード」・EV走行の範囲を拡大して燃費向上させる「エコモード」の切り替えでシチュエーション応じた切り替えが可能!

気になる燃費・価格はどうなる?

現行ソリオはJC08燃費:27.8km/Lに対して、新型ソリオ ハイブリッドではJC08燃費:32.0kmを達成!

グレード構成は

  • ソリオ
    HYBRID SZ:1,917,000円
    HYBRID SX:2,062,800円 
  • ソリオバンディット
    HYBRID SV:2,046,600円

マイルドハイブリッドに比べて20万円価格アップしており、燃費差で元を取るのは難しいでしょう!

もともと燃費が良かったのでどのように売り込んでいくかみものですね!

ライバルにも注目

  • トヨタ ルーミ/タンク

37_s

トヨタがソリオに対抗すべく開発したトールタイプコンパクトカーで、ソリオにはないターボモデルを設定するなど差別化を図っています!

注文は好調なようで今後どのように戦ってくるか気になります!

詳しい記事は↓

「ルーミー/タンク2016年11月発売!エンジン・安全装備・価格は?」

  • ダイハツ トール/トールカスタム

07_01_02

製造・開発はダイハツが担当していて、ダイハツからはトール・トールカスタムの名前で販売されます!

価格や装備はほぼ変わりはありませんが、ダイハツと付き合いがある人にはこちらを選択するでしょう♪

またスバルからはジャスティの名前で全車スマートアシスト2を設定した販売がとられます!

詳しい記事は↓

新型 ダイハツ「トール/トールカスタム」・スバル「ジャスティ」2016年11月9日発売!装備・価格・エンジンは?

ソリオ ストリングハイブリッド情報まとめ

016_o

「スズキ新型ソリオ ストロングハイブリッド搭載して2016年11月に新発売!気になる燃費と価格は?」はいかがでしたか?

エクステリアには変更はないようで、内装ではタコメーター部分がバッテリー残量メーターに置き換わっているのが確認できます。

車にあまり詳しくないユーザーにどのように宣伝するのかで販売台数に差が出てくるでしょうね。

もともと燃費がいいソリオがストロングハイブリッド搭載で更に燃費向上させてきますので、新型ルーミ・タンクに大きなアドバンテージとなるでしょう!

solio_new_0391 solio_new_0392

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です