2016年5月 ステップワゴン マイナーチェンジ(一部改良)!ハイブリッドはいつ発売?

シェアする

image

人気ミニバンのステップワゴンが2016年5月にマイナーチェンジ(一部改良)されます!

期待されていたハイブリッドの追加はないようで、2016年イヤーモデルとして販売されるみたいですね。

パワーユニットは1.5Lダウンサイジングターボのままで細かい変更がメインです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 マイナーチェンジで変わるステップワゴンは?

  • 安全装備の拡大

ホンダの運転支援システムである「Honda SENSING&ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器」・「1列目シートi-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム」がBグレードを除く全グレードに標準装備されるようです。

事故防止のため運転支援システムは標準化して欲しいのでいいと思います。

  • 快適装備の標準化

「リア右側パワースライドドア」B・G Honda SENSINGを除く全グレードに標準装備

「リア右側パワースライドドア」・「LEDヘッドライト」G・EX Honda SENSINGに標準装備

ステップワゴンスパーダに両側電動スライドドアとパドルシフト標準装備することで利便性を高めます。

個人的には車両価格上昇するので、余計なお世話としか思えませんね・・・価格据え置きだったら大歓迎です!!

2016 マイナーチェンジでハイブリッドは追加されるの?

今回のマイナーチェンジでパワーユニットの変更はなく、ハイブリッドモデルの追加もないようです・・・

現在ステップワゴンハイブリッドが追加される予想は、2016年末頃~2017年初頭にかけて発売されると思われます。

ステップワゴンハイブリッドの予想スペック

  • 1.5L 4気筒エンジン
  • 最高出力:132ps/6,600rpm
  • 最大トルク:15.9kgm/4,600rpm

モータースペック

  • 最高出力 29.5ps/1,313-2,000rpm
  • モーター最大トルク16.3kgm/0-1,313rpm

基本的なハイブリッドシステムはヴェゼルやジェイドと同等のものを使用すると思われます!

ヴェゼルハイブリッドの燃費は27.0km/lで、ジェイドの燃費は25.0km/lとなっていますので、ステップワゴンハイブリッドではJC08燃費25.0km/lの達成が目標でしょう!

ライバルであるノア・ヴォクシーハイブリッドの燃費23.8km/lを上回ることになります。

  • ステップワゴンハイブリッドの価格

だいたいどこのハイブリッド車も40万前後の値上げですので、280万円スタートと予想されますね。

2016 ステップワゴン マイナーチェンジ・ハイブリッド情報まとめ

ライバルミニバンに比べて売り上げが好調といえないステップワゴンは、やはりハイブリッドモデルの存在がないためでしょう・・・

いくらダウンサイジングターボで低燃費といってもノア・ヴォクシーハイブリッドの燃費を見たら、燃費を気にするファミリーには魅力的にはうつりませんからね!

新型ステップワゴンハイブリッドの登場に期待していますので、ホンダさん頑張ってください♪

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

zkPn_JD1

↑↑その他ホンダ車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です