2018年 新型ヴェゼル マイナーチェンジ!エクステリア変更・燃費向上・安全装備強化の予定

SUV

3年連続SUV売り上げランキングNo1を達成したホンダ ヴェゼルが2018年初頃にマイナーチェンジされて発売される予定になっています。

今回のマイナーチェンジはエクステリ・燃費・安全機能の強化が変更される予定なっていますので、今判明している情報まとめてみました。

いままでグレードの追加や一部改良などはされてきましたが、本格的なマイナーチェンジは初めてとなります。

2018年 新型ヴェゼル マイナーチェンジでエクステリは?

 

現行モデルはLEDヘッドライトをグレード別で採用していますが、プロジェクター式のものになります。

今現在ホンダはマイナーチェンジを行うと新デザインLEDヘッドライトに変更してますので、新型ヴェゼル マイナーチェンジでも同様の変更があるでしょう。

 

フィットもマイナーチェンジによって新デザインLEDヘッドランプが採用されています。

またバンパーデザインも見直され、よりワイド感を強調したものに変更予定です。

 

 

同様にリアバンパー・テールランプにも手が入ると予想されますね♪

アルミホイールデザインも変わるでしょう。

しかしオデッセイは新型になってもヘッドライトでアインの変更がなかったにで、ヴェゼルも現状のままの可能性があります。

 

  • 2017年11月28日追記

どうやらエクステリアデザイン大幅変更はない可能性があるみたいです。

テールランプの間にメッキパーツが追加される。

アルミホイールが変更されるなど現時点ではこのような情報です。

マイナーチェンジでインテリア質感向上

 

ヴェゼルは元々インテリアの質感が高いクルマでしたので、マイナーチェンジでは細かい点が改良される予定だ。

またフィット同様に、本革のような風合いや肌触りの素材を使用したシートの採用が予想されます。

エクステリアと比較して大きな変更はないと思われます。

 

コメント

  1. 水野ケンゴ より:

    どうなやらホンダセンシングの機能追加も現時点では無しの可能性が高いようです…

    どうなやら??

    サプライズネタで機能追加しますよ。
    どこのネタですか?

  2. ajisama より:

    ホンダってところどころ手を抜いていて、いやらしいですよね。
    例えばオデッセイやステップワゴンでは、全車速対応ACCはハイブリッド車のみだし、パドルシフトはハイブリッドには付かない。ヴェゼルではハイブリッドにもパドルシフトは付くのにACCは全車速対応ではない。中々ユーザーが満点を出せる設定にはしませんよね。

タイトルとURLをコピーしました