【2018年8月1日 新型カムリ ハイブリッド マイナーチェンジ】改良点や価格は?

トヨタが販売するハイブリッド専用セダン「カムリ」が2018年8月1日にマイナーチェンジされて新発売されました。

今回は一部改良と新グレードに設定なっています。

全国のトヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店から販売されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型カムリ ハイブリッド マイナーチェンジの改良点は?

今回新たに設定されるグレード「WS」は元々海外モデルに設定されているガソリンモデルのスポーツグレードで、今回のマイナーチェンジでガソリンモデルの設定は追加されませんが、エクステリアパーツなどはそのまま搭載されます。

新型カムリWS専用装備

  • フロントバンパー(スポーツ仕様)
  • フロントアッパーグリル(スポーツ仕様)
  • フロントロアグリル(スポーツ仕様)
  • サイドマッドガード(スポーツ仕様
  • リヤバンパー(スポーツ仕様)
  • リヤスポイラー
  • センターピラーガーニッシュ(ピアノブラック)
  • フロントピラーガーニッシュ(ピアノブラック)
  • 左側2本出しマフラーカッター
  • ブラック塗装18インチアルミホイール
  • アウトサイドドアハンドル(カラード)
  • 専用シート
  • パドルシフト
  • テクスチャーメタル調加飾(インストルメントパネル)

専用ボディカラーは?

  • アティチュードブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック
  • アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッド2
  • アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ

共通の改良内容は?

新グレードの装備などは上記になります。

ノーマルモデルとの共通改良内容は以下になります。

  • オート電動格納式ドアミラー標準装備
  • インテリジェントクリアランスソナー標準装備
  • ナビゲーション・オーディオにJBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)オプション設定

今回のメインは新グレード設定になっています。

新型カムリ ハイブリッド マイナーチェンジの安全装備は?

  • プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
  • レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
  • オートマチックハイビーム
  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)
  • リヤクロストラフィックオートブレーキ
    [パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]
  • ブラインドスポットモニター〈BSM〉
  • インテリジェントクリアランスソナー
    [パーキングサポートブレーキ(静止物)]

今回のマイナーチェンジで第二世代セーフティセンスは搭載されませんでした。

恐らく次回のマイナーチェンジで第二世代へのアップデートが期待されます。

第二世代は夜間歩行者や自転車運転手を検知できるので、事故防止などに役立ちますので搭載が待たれます。

新型カムリ マイナーチェンジ後の価格は?

ハイブリッドシステム 駆動 価格
(消費税込み)
WS リダクション機構付のTHSⅡ
(A25A-FXS 2.5L ダイナミックフォースエンジン)
2WD 3,672,000
“レザーパッケージ” 4,341,600
G 3,531,600
“レザーパッケージ” 4,228,200
X 3,298,320

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする