新型ノート EV「e-POWER ニスモ」2016年12月12日新発売!価格・装備・カラーは?

シェアする

201612081750319b3s

日産が販売する人気コンパクトカー「新型ノート EV e-POWER」に ニスモ仕様が設定されて2016年12月12日に新発売されることが判明しました!

ニスモ仕様は

  • ジュークNISMO
  • マーチNISMO
  • フェアレディZ NISMO
  • NISSAN GT-R NISMO

の豊富なラインナップになっており走りを楽しむユーザーの評判がいいです!!

そしてついに新型ノート EV e-POWERにもニスモが設定されて発売されるので、価格・装備・カラーを詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型ノート EV e-POWER ニスモの専用装備は?

6200f31bc3846cd1922286ef38880ce28bc33c77

82_dl0000631505

82_dl0000631503 82_dl0000631504

新型ノート e-POWER NISMO 専用装備

  • NISMO専用エンブレム(フロント/リヤ)
  • e-POWERエンブレム
  • 専用フロントバンパー
  • YOKOHAMA DNA S.driveタイヤ&16インチアルミホイール
  • 専用エキゾーストテールエンド(テール径:Φ85)
  • 専用アルミ製アクセル・ブレーキペダル
  • 専用アルミ製フットレスト(nismoロゴ入り)
  • 専用チューニングコンピューター(VCM)
  • 専用サスペンション
  • フロント強化スタビライザー
  • 専用ボディ補強(フロントクロスバー/フロントサスペンションメンバーステー(トンネルステー)/トンネルステー/リヤサスペンションメンバーステー/リヤクロスバー)
  • 専用車速感応式電動パワーステアリング
  • e-POWER専用ファインビジョンメーター(nismoロゴ入り)
  • 専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)&ドアトリム

これらのニスモ専用装備でベースモデルとはかなりの追加があるのがわかりますね!

専用ボディ剛性も高められており、スプリングと専用ダンパーの組み合わせのよって気持ちいコーナリングを見せてくれます♪

また電気自動車のモーター瞬発力に合わせて、よりスポーツ走行できるよう専用チューニングコンピューター(VCM)を搭載。

これによって街中から峠まで幅広い走行シーンに対応します。

エクステリアは、赤いラインを入れることでスポーティ感が増していて、バンパー・ホイール・マフラーも専用装備になっています!

インテリアにも赤を基調としたアクセントカラーが入っておりやる気にさせてくれます!専用のスポーツシートもホールド性が向上していますね♪

13

ベースモデルに対して補強されるのは上記の通りで、一目で確認できますね!これだけ補強が入っているとベースと全く違うでしょう!

ガソリンモデルの新型ノート  NISMOの装備はこちら

82_dl0000631581

NISMO専用装備
・専用エンブレム(フロント・リヤ)(e-POWER NISMOと共通)
・専用フロントバンパー(e-POWER NISMOと共通)
・ブリヂストンPOTENZA RE080タイヤ&16インチアルミホイール
・専用エキゾーストテールエンド(テール径:φ85)(e-POWER NISMOと共通)
・専用サスペンション
・専用チューニングコンピューター(ECM)
・専用ボディ補強(フロントトンネルステー/リヤトンネルステー)
・専用車速感応式電動パワーステアリング
・専用シート地(トリコット)&ドアトリムクロス

82_dl0000631516

NISMO S専用装備(上記共通装備に加えて)
・専用エンブレム(フロント・リヤ)
・専用フロントバンパー(エアダクト付)
・専用ブリヂストンPOTENZA S007タイヤ&17インチアルミホイール
・専用エキゾーストシステム(テール径:Φ100)
・専用コンビメーター(nismoロゴ入り、260km/hスケール)
・専用アルミ製アクセル・ブレーキ・クラッチペダル
・専用アルミ製フットレスト(nismoロゴ入り)(e-POWER NISMOと共通)
・専用チューニングコンピューター(ECM)
・専用サスペンション
・専用フロント強化スタビライザー(e-POWER NISMOと共通)
・専用ブレーキシステム(リヤディスクブレーキ)
・専用ボディ補強(フロントトンネルステー/リヤトンネルステー/フロントサスペンションメンバーステー/
リヤクロスバー/リヤアンダーフロアVバー/リヤサスペンションメンバーステー)
・専用車速感応式電動パワーステアリング
・専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)&ドアトリム

12

補強パーツもNISMO Sになると追加されるので、よりコーナリングでは力を発揮してくれるでしょう♪

新型ノート EV e-POWER ニスモのカラーと価格は?

  • ブリリアントホワイトパール

708_dl0000631733

  • スーパーブラック

708_dl0000631734

  • ブリリアントシルバー

708_dl0000631735

  • ダークメタルグレー

708_dl0000631736

  • ガーネットレッド

708_dl0000631737

全部で5色から選択することが可能になっています!

ボディに入ったレッドアクセントを生かすために、管理人は白が個人的におススメかなと思います♪

結構グレーメタリックも実際見るとカッコいいカラーリングです!

<全国希望小売価格(消費税込み)> (単位:円)
駆動 エンジン グレード ミッション 価格
2WD HR12DE-EM57 e-POWER NISMO 2,458,080
HR12DDR NISMO エクストロニック
CVT
2,094,120
HR16DE
[NISMO S専用チューン]
NISMO S  5MT 2,328,480

約40万前後の値段アップですが、専用装備を考慮するとお買い得かと思われます!

ベースモデルとは全く違う走りを体験できるので、運転が好きなユーザーには乗ってもらいたい車に仕上がっています!!

情報まとめ

「新型ノート EV「e-POWER ニスモ」2016年12月12日新発売!価格・装備・カラーは?」はいかがでしたか?

日産がラインナップするニスモの評判は高いものばかりです!今回も相当良い具合に仕上がっているのではないでしょうか!

スポーツカーは家庭の事情で購入できなくても、こういったコンパクトカーで走りを重視したモデル販売してくれるのはありがたいですね♪

「話題のトヨタG’sグレードってなに?ラインナップ・価格・走りは?」

トヨタでもアクア・ヴィッツ・ヴォクシー・ノア・ハリアーなども専用のスポーツモデルが用意されているので、ファミリカー購入対象者にも人気ですね。

0xzAQNdF

↑↑その他 日産車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です