新型 ダイハツ「トール/トールカスタム」・スバル「ジャスティ」2016年11月9日発売!装備・価格・エンジンは?

シェアする

01_01

スズキ ソリオに対抗する新型車「トール/タンク」をトヨタが11月9日より新発売することは当サイトでもお伝えしました!

トヨタ 新型車「ルーミー/タンク」2016年11月発売!エンジン・安全装備・価格は?ソリオにライバル登場!

この新型車は企画・開発をダイハツが受け持つ形になっており、ダイハツは「トール/トールカスタム」・スバル「ジャスティ」を販売する戦略になっています。

装備内容などトールと殆ど変わりありませんが、簡単にこの二車種の情報お伝えしますね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トール/トールカスタム・ジャスティに搭載されるエンジンは?

01_01-1

新型パッソ /ブーンに搭載された1.0L 直3気筒エンジンを採用していて、NAモデル・ターボモデルに2ラインナップ展開です!

  • NA 1.0L 直3気筒エンジン
  • 最高出力:69ps/6,000rpm
  • 最大トルク:9.4kgfm/4,400rpm
  • トランスミッション:CVT
  • JC08モード燃費:24.6km/L

ライバルのソリオ マイルドハイブリッドはリッター27.8km/lになっているのがネックですね。

ただハイブリッドモデルではないノーマルグレードは、24.8km/lになっていますので、そちらと比較しても微妙に負けています。

ソリオにはスズキ自慢のSエネチャージを搭載しており、走りと燃費の両立がされています。

しかしトール/トールカスタム・ジャスティには、ソリオにないターボモデルが存在しておりライバルとの差別化をしています!

  • 1.0L 直3気筒ターボエンジン
  • 最高出力:98ps
  • 最大トルク:14.3㎏m
  • トランスミッション:CVT
  • JC08モード燃費:21.8km/L

ここでターボモデルがモーターアシストと1.2Lエンジンを組み合わせたソリオ ハイブリッドと比べてどのように走りが違うのか気になりますね!

トール/トールカスタム・ジャスティの価格は?

  • NAモデル
  • 販売価格は1,463,400〜2,008,800円
  • ターボモデル
  • 販売価格:1,836,000〜1,965,600円

ジャスティは全グレードスマートアシスト2を標準装備になっています!

  • ジャスティ:152万8200円~190万4040円
  • ジャスティ カスタム:194万1840円~207万1440円

最大のライバルであるソリオの価格帯が145万~202万円になっているので、どちらが高い安いはありませんね。

ただ消費者目線で考えるとソリオの方がハイブリッドのイメージが強いのでお買い得に移るのではないでしょうか?

  • 新型トール/トールカスタム・ジャスティ
  • 全長:3,750mm
  • 全幅:1,670mm
  • 全高:1,740mm
  • ホイールベース:2,500mm

グレードはどうなっている?

基本的にトールでお伝えした内容と変更はないでしょう。

細かい点でみれば多少は違うかもしれませんが以下のとおりになると思います!

Xグレード

  • 14インチスチールホイール
  • 165/65R14インチタイヤ
  • フロントスタビライザー
  • ハロゲンヘッドランプ
  • UVカットフロントドアガラス
  • リアプライバシーガラス
  • オートライト
  • 緊急ブレーキシグナル
  • スマートキー
  • 助手席側電動スライドドア
  • マニュアルエアコン
  • 2スピーカー

Gグレード(Xに加えて)

  • スマートアシスト2
  • スーパーUV&IRカットガラス
  • ドアミラーウインカー
  • クルーズコントロール
  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • 車速感応型フロントワイパー
  • 運転席側電動スライドドア
  • シルバーメッキ加飾ステアリングホイール
  • センタークラスターピアノブラック加飾
  • オートエアコン
  • 運転席アームレスト
  • 4スピーカー

G-Tグレード(Gに加えて)

  • リアスタビライザー

カスタムGグレード(Gに加えて)

  • 14インチアルミホイール
  • 専用フロントスポイラー
  • 専用バンパー
  • 専用メッキグリル
  • LEDヘッドランプ
  • LEDフォグランプ
  • 専用リアコンビランプ
  • 本革巻ステアリングホイール
  • エアコン操作パネルピアノブラック加飾
  • ドアハンドルメッキ加飾
  • 6スピーカー

カスタムG-Tグレード(カスタムGに加えて)

  • リアスタビライザー
  • 15インチアルミホイール
  • 175/55R15インチタイヤ

やはり後発モデルですので、快適装備など充実しているのが特徴ですね。

クルーズコントロールは高速道路走行で便利ですので嬉しい♪またLEDヘッドライトもトールと同じくカスタムで採用されます。

ターボモデルではスタビライザー追加されますので、走りにどう影響が出てくるのか気になるところ!

LEDヘッドライトって明るいの?HIDとの比較・実際に装着してみた!

2種類のエクステリア

ノーマル・カスタムに分かれておりそれぞれ違う顔つきになっています!

  • ノーマル

07_01_01

main02

  • カスタム

07_01_02

main01

ボディカラーは?

  • インペリアルゴールドクリスタルメタリック

14_01_01-1

  • レーザーブルークリスタルシャイン

14_01_02

  • マゼンタベリーマイカメタリック

14_01_03

  • フレッシュグリーンメタリック

14_01_04

  • ファインブルーマイカメタリック14_01_05
  • プラムブラウンクリスタルマイカ

14_01_06

  • ブラックマイカメタリック

14_01_07

  • ブライトシルバーメタリック

14_01_08

  • パールホワイトⅢ

14_01_09

  • ブラックマイカメタリック×インペリアルゴールドクリスタルメタリック

14_02_01

  • ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン

14_02_02

  • ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック

14_02_03

  • ブライトシルバーメタリック×フレッシュグリーンメタリック

14_02_04

  • ブライトシルバーメタリック×ファインブルーマイカメタリック

14_02_05

トール/トールカスタム・ジャスティもスマートアシスト2搭載

464165

ダイハツが企画・開発していますので、トヨタセーフティセンスではなくダイハツ車に多く搭載しているスマートアシスト2を採用しています!

  • 衝突警報機能(対歩行者)
  • 車線逸脱警報機能
  • 衝突回避支援ブレーキ機能
  • 衝突警報機能(対車両)
  • 先行者発進お知らせ機能
  • 誤発進抑制制御機能

情報まとめ

「新型 ダイハツ「トール/トールカスタム」・スバル「ジャスティ」2016年11月9日発売!装備・価格・エンジンは?」はいかがでしたか?

トヨタ・ダイハツ・スバルから販売ですので、多くのユーザーが購入する機会がありますので、大ヒットするのではないでしょうか!

ソリオ 1強ジャンルですので、どのように販売台数が変化するか楽しみです。マイルドハイブリッドとはいえ消費者にインパクトが強い「ソリオ ハイブリッド」との差別化のターボモデルの完成度も気になるところですので、メディアによる試乗記事など読みたいですね!

またスバルジャスティは2016年11月21日より販売開始ですので注意してください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ホクチン! より:

    ジャスティという名前は、少し嫌です。
    理由は、高さが高いので、ジャスティトールかジャスティワゴンという風にして、パッソのOEMをジャスティという名前にしてほしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です