新型シルビア S16は2リッターターボエンジン搭載して復活か!?フルモデルチェンジに期待!!

シェアする

漫画などでも大活躍するシルビアは、まさに名車といえるスポーツカーですよね!

S13シルビアは特に大人気で、後継モデルのS14の不人気もかさなり本当にみんな乗っていましたね。

モデル最終のS15シルビアが2002年に生産終了をむかえて、シルビアシリーズは終わりをむかえました・・・

S15spec.Rの最終スペックは

  • SR20DET 直4 2.0L ターボ
  • 最高出力225PS/6,000rpm(AT)・250PS/6,400rpm(MT)
  • 最大トルク 28.0kgf·m/4,800rpm

になっているので、5ナンバーボディにこのパワーだったので面白い車だったのです!

新型シルビアS16の予想スペックを見ていきましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型シルビアS16のフルモデルチェンジで搭載されるエンジンは?

現行スカイラインに搭載されているのは、メルセデスベンツ製の2.0L 直列4気筒 ターボが採用されていますよね。

新型シルビアS16にも、コスト削減のためベンツ製のエンジンが搭載されるようです!!

エンジンラインナップは二種類あると思われ

S16ベースモデル

  • 1.6L 直列4気筒 ターボ
  • 最高出力 156PS/5,300rpm
  • 最大トルク 25.5kgm/1,200rpm-4,000rpm

S16上級グレード

  • 2.0L 直列4気筒 ターボ
  • 最高出力 211PS/5,500rpm
  • 最大トルク 35.7kgm/1,200rpm-4,000rpm

現在、噂されているベンツ製エンジンを採用するならこのようになるでしょうね。

S15spec.Rと比較すると馬力が劣って、トルクが太くなっているのでどうなんでしょう?

個人的に可能であれば、「A45AMG」に搭載されてる2.0Lエンジンを採用してほしい願望があります。

試乗した際の加速とマフラー音は痺れる物がありました!

  • 2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジン
  • 最高出力(PS/rpm(EEC)):381/6,000
  • 最大トルク(kg・m/rpm(EEC)):48.4/2,250~5,000

また搭載の噂があるエンジンは、日産が発表した世界初の可変圧縮比ターボエンジン「VC-TURBO」の期待も出来ます!

  • 直列4気筒 2.0L ガソリンターボエンジン
  • 最高出力:270ps
  • 最大トルク:39.8kgm

このエンジンは新型QX50を皮切りに搭載していくとの事で、上級モデルに採用される可能性がありますね!

日産 新型ターボエンジン「VC-T(VCターボ)」世界初可変圧縮比エンジンで燃費向上!

まだまだどれも噂レベルですので、情報が入り次第お伝えします。

スポンサーリンク

S16 シルビアは2+2人乗りか?

同じくフルモデルチェンジされる予定の新型フェアレディZとの差別化を図るために、S16 シルビアでは2+2人の計4人乗りになるとの事です。

これは人気スポーツカー86・BRZと同じであり、やはりライバルはこの二台でしょうね!

プラットフォームは開発費を抑えるために、メルセデスベンツのFR用MRAプラットフォームを採用できるようになり、設計が大幅に楽になり開発が進んでるとの情報です♪

S16ではベンツのプラットフォームを少し手を加えてホイールベースの短縮・トレッドの縮小などの変更はされるようです!

各メーカーが発売するスポーツカー

トヨタ S-FR

コンパクトスポーツカーとして新型車で販売されます。

2人乗りではなく4人乗りで登場しますので、緊急用リアシート兼、荷物置き場押して活躍しそうですね。

「トヨタ S-FR 2021年に小型スポーツカーとしてに発売予定」

トヨタ スープラ

こちらもシルビア同様に人気だった車で、BMWと共同開発されて発売されます。

上位モデルには直6ツインターボが搭載されて、BMW製とはいえ久しぶりに日本車で直6エンジン搭載車の復活です。

「新型スープラ フルモデルチェンジは2019年4月頃発売か!?エンジン・価格・燃費は?」

マツダ RX-7

スープラの直6エンジンに続いて、マツダもロータリーの復活です。

環境問題をクリアした新開発エンジンを搭載してきますので、どのような走りを見せるか楽しみです。

また車両重量も1200キロ台で開発中との噂もあります。

「マツダ新型RX-7 フルモデルチェンジ!新開発ロータリーで300馬力」

新型シルビアS16のフルモデルチェンジ情報まとめ

「新型シルビア S16は2リッターターボエンジン搭載して復活か!?フルモデルチェンジに期待!!」はいかがでしか?

まだまだ噂の域を出ませんが、86やBRZの販売が好調ですのでミドルサイズスポーツカーの需要があることがわかったので、日産としても指をくわえてみてるはずがありません。

現在、日産が販売するスポーツカーは、フェアレディZ・R35 GTRで若者が買うには厳しいです!

新型シルビアS16の販売価格はできれば300万円以下が望まれますね

ボディサイズはやはり安全基準の関係で3ナンバーになってしまうかもしれませんが、S14の二の舞は困るのでなんとか5ナンバーで販売できれば、ヒットすると思いますので日産には頑張ってもらいたい!!

基本的にはベンツの技術を採用してコスト削減する方針のようです。

新型シルビアS16の情報が入り次第追記していきますね!

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

0xzAQNdF

↑↑その他 日産車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です