2017年11月 新型プリウス マイナーチェンジ(一部改良)!11.5インチナビや特別仕様車も発売

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

トヨタが販売するハイブリッド車「プリウス」が2017年11月にマイナーチェンジ(一部改良)が行われることが判明しました。

今回の目玉は11.5インチナビの設定になります。

またビッグマイナーチェンジは2018年6月頃に予定されていますので、そちらも今から期待できる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月 新型プリウス マイナーチェンジ(一部改良)の内容は?

  • 11.5インチナビを設定

今回の新型プリウス マイナーチェンジ(一部改良)で一番お目玉がPHVに設定されている11.5インチの巨大ナビです。

取り付け方法などはPHVと変わりなく画像の通りになります。

  • コンソールボックスカラーリングがブラックに変更

現在のプリウスコンソールボックスはホワイトになっており、その形・色から便器のようだと言われて不評でしたが、マイナーチェンジ(一部改良)ではブラックに変更されるようだ。

画像はオプションで用意されているもので、このオプションが標準装備と考えればいいでしょう♪

  • ヘッドアップディスプレイに表示情報追加

オートクルーズの設定速度や作動状況などがヘッドアップディスプレイに表示されるようになり、高速走行時にも視線変更ないまま確認が出来るようになります。

  • ツートーンカラー設定

C-HRにもツートーンが設定されて、今度はプリウスにもツートーンが設定されて販売される。

価格は約33000円前後と予想されます。

  • ワイパー改良

フロントワイパーが改良されるようで、拭き取り面積などが改善されると思われます。

プリウス販売20周年記念車

また、今回、1997年に誕生し、『ハイブリッド車』という新しいジャンルを牽引してきたプリウスの誕生20周年を記念し、特別仕様車Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”を設定。

これは、上級グレード「Aプレミアム」をベースに、215/45R17のタイヤ&アルミホイールなど“ツーリングセレクション”の装備に加え、外板色には、特別設定色ツートーンボディカラーとして、ルーフ色アティチュードブラックマイカとボディ色ホワイトパールクリスタルシャインの組み合わせ、ボディ色エモーショナルレッド(オプション)の組み合わせの全2色の組み合わせを設定。エクステリアは、ブラックスパッタリング塗装を施したアルミホイールなど、随所にブラックを配色し、外板色とのコントラストを際立たせている。

インテリアは、シート表皮に、ホワイトのプレミアムナッパ本革*6を採用。また、随所にブラック加飾を施し、フロントコンソールトレイにおいては、ピアノブラック加飾に艶と輝きを保つ自己治癒®*7クリヤーを採用。さらに、アクセントに専用レッド加飾を施したサイドレジスターなどを採用し、上質な室内空間を演出している。

また、11.6インチのT-Connect SDナビゲーションシステムを特別装備したほか、オリジナル加飾を施した専用スマートキー、専用車検証入れ(プレミアムナッパ本革仕様)を設定し、特別感を高め、20周年記念ならではのプレミアムな限定車としている。

引用元 https://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19394623/

ビッグマイナーチェンジは2018年6月頃に予定されていますので、そちらでエクステリアデザインを変更してくるのでしょう♪

【スポンサードリンク】

11月 新型プリウス マイナーチェンジ(一部改良)で安全装備は?

現在プリウスにはセーフティセスPが採用されていて、11月の改良では大きな変更はありません。

  • プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
  • レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
  • オートマチックハイビーム
  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

価格はどうなる?

ハイブリッドシステム 駆動 価格
(消費税込み)
プリウス特別仕様車
S“Safety Plus”
リダクション機構付のTHSⅡ
(2ZR-FXE 1.8L)
2WD 2,607,120
E-Four
(電気式四輪駆動)
2,801,520
プリウス特別仕様車
S“Safety Plus・Two Tone”
2WD 2,733,480
E-Four
(電気式四輪駆動)
2,927,880
プリウス特別仕様車
Aプレミアム“ツーリングセレクション・
20th Anniversary Limited”
2WD 3,850,000
E-Four
(電気式四輪駆動)
4,044,400

2018年 新型プリウス ビッグマイナーチェンジは?

まだ細かい情報は入っていませんが、雑誌に掲載されていた情報によりますと「プリウスPHV」のエクステリアデザイン採用とあります。

しかし先代プリウスPHVはベースモデルとの差がなかったので、現行で大きくデザイン変更してきたので、PHV顔になる可能性は低いと思われます。

エクステリアデザインはヘッドランプ・テールランプの変更・バンパーデザイン変更程度に収まると予想されます。

またセーフティーセンスPが全車標準装備となるようです。

情報まとめ

「2017年11月 新型プリウス マイナーチェンジ(一部改良)!11.5インチナビや特別仕様車も発売」はいかがでしたか?

現行型のオーダーは10月くらいに打ち切られる予定になっています。

大きな変更はないので11.5インチナビが欲しい方以外は、値引き価格を考慮して現行モデルを安く買うか、2018年のビッグマイナーチェンジを待つ方が良いと思います。

また最新情報が入り次第すぐにお伝えしますね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 橋本 より:

    もうハイブリッドは役目を終えたと思います。これからは電気自動車です。