ダイハツ 新型ミライース 2017年5月にフルモデルチェンジ!スマートアシスト3搭載で安全性能向上

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

ミライースはスズキ アルトと熾烈な燃費争いを繰り返してるので有名ですね!

現行ミライースが2011年に販売されたときには、JC08燃費2WD車 30km/L、4WD車で27km/Lとその当時では圧倒的な低燃費を誇っていました。

2014年のマイナーチェンジでは驚くことに

  • 2WD車 30km/L→35.2km/L
  • 4WD車 27km/L→32.2km/L

もの大幅燃費向上を実現しました。

しかしライバルのアルトが2014年11月に新型となりJC08モード燃費37km/L達成されたことによって破られてしまいました・・・

新型アルトでは新開発軽量プラットフォームとSエネチャージを組み合わせることで、ミライースを超える燃費をたたき出しました。

そんな屈辱を味わったミライースが2017年5月にフルモデルチェンジされる情報が入ってきましたので、燃費などの情報まとめてみました。

当初は8月から10月に発売される予定でしたが、前倒しして販売されるようです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型ミライースはフルモデルチェンジでリッター40km/l達成!?

まず新型ミライースのプラットフォームも新開発となり、DNGA(Daihatsu New Global Architecture)という名の軽量・剛性アップされたものが採用されます。

Fフェンダーとリアゲートは樹脂を採用しており軽量化!

全体的な車両重量は80キロマイナスになります♪

これによってライバル アルトの車両重量650kgと近い数字になるでしょう。

更にエンジンの効率化・トランスミッションの改良なども行います。

これによってカタログ燃費はJC08燃費35.2km/lと現行型と変わりありませんが、新型では実燃費との差が縮むまりようです。

  • Lグレード・Bグレード:JC08燃費 35.2キロ
  • Gグレード・Xグレード:JC08燃費 34.2キロ

ハイブリッドモデルも遅れて登場か?

アルトのSエネチャージと同じような機構を採用することで、新型ミライースはJC08燃費 40km/Lを達成するのが目標のようです!!

トヨタ傘下であるダイハツは、新型プリウスで得た燃費向上技術を応用することで、空気抵抗が少ないボディなども、新型ミライースで採用されることが予想されますね♪

カッコよくなるエクステリア

今までのミライースとは違いカッコいいエクステリアデザインに進化しました!

また一部グレードにはLEDヘッドランプ・LEDテールランプも用意されます。

インテリアは?

安全性能が向上!

スマートアシスト3を搭載して安全性能向上させて、燃費だけではなくドライバーにも安心感をプラスしてくれます。

スマートアシスト3機能

  • 衝突警報・衝突回避軽減ブレーキ

走行中に前方の歩行者または車両に対して、衝突の危険性がある場合は、ブザートとディスプレイににて警告でもブレーキを踏まない場合は緊急ブレーキで減速します。

車両に対しては80キロ以下で作動・速度差4キロ~30キロで停止

歩行者の対しては50キロ以下で作動・速度差4キロ~30キロで停止

  • 車線遺脱逸脱警報

ドライバーがウィンカー操作などを行わないで、車線から逸脱しそうになった場合は警報でしらせて逸脱防止してくれます。

  • 誤発進抑制制御(前方後方)

約10キロ以下で作動して、前方後方に障害物がある状態でアクセル踏んでもエンジン出力制御を行い、メーター内とブザーでお知らせ

  • 先行車発進お知らせ機能

停車状態で、先行車が3メートル以上離れても動かない場合はメーター内とブザーで知らせてくれます。

  • オートハイビーム

搭載されたカメラで周囲の明るさや対向車のヘッドランプを感知して、自動的にハイロー切り替えを行うことで夜間走行に安心を与えてくれます。

このような機能で運転手の安全運転をサポートしてくれます!

コーナーセンサーも搭載!

駐車場などでも安心できる「コーナーセンサー」を四箇所に搭載する。

取り回しがいい軽自動車ですが、こういった支援装備がついてると運転が苦手な方や女性の方でも安心できますね♪

ミライースの発売日と価格は?

フルモデルチェンジは2017年5月9日になります!

  • B
    2WD 84万2,400円
    4WD 97万2,000円
  • B SAⅢ
    2WD 90万7,200円
    4WD 103万6,800円
  • L
    2WD 87万8,400円
    4WD 100万4,400円
  • L SAⅢ
    2WD 93万3,600円
    4WD 106万9,200円
  • X SAⅢ
    2WD 108万円
    4WD 120万9,600円
  • G SAⅢ
    2WD 120万9,600円
    4WD 133万9,200円

新型ミライースのフルモデルチェンジ情報まとめ

今回の売りは安全性能向上と実燃費になっているようで、実際にユーザーが運転してどこまでカタログに近づけるか楽しみですね。

また遅れて販売されるハイブリッドモデルの動向も気になる所です!

本当にリッター40km/Lを達成することができたら、通勤用に使ってる125ccシグナスXよりも低燃費になってしまいます。

ミライースにハイブリッドモデルが発売されたら、どこまで燃費は伸びるのでしょうか?

新型ミライースがフルモデルチェンジされて、ライバル アルトの燃費を上回ったら、スズキもマイナーチェンジで何かしら手を打ってくるでしょう。

この二台の魅力は燃費が一番ですのでとことん突き詰めてもらいたいですね!!

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

新型ミライース予想スペック

  • 全長 3,395mm
  • 全幅 1,475mm
  • 全高 1,500mm
  • ホイールベース 2,460mm
  • 直3 DOCH 660cc
  • 最高出力 49ps/6,800rpm
  • 最大トルク 5.8/5,200rpm
  • JC08モード燃費 40km/L
  • 車両重量 650kg
  • 価格 100万円
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. きよ より:

    下のランクは
    リア ウインドウが
    開かない固定だそうです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です