2017年8月 新型シエンタ マイナーチェンジ(一部改良)!特別仕様車を設定して販売

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

トヨタが販売するコンパクトミニバン「シエンタ」が販売から2年が経過するタイミングでマイナーチェンジを行います。

特別仕様車の設定がされて新発売されます

今回は2018年8月マイナーチェンジ予定の新型シエンタの情報まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年 新型シエンタ マイナーチェンジ(一部改良)で燃費向上?

  • 1.5L直4DOHC+モーター
  • 最高出力 74ps/4,800rpm
  • 最大トルク 11.3kgm/3600~4,400rpm
  • システム出力 100ps
  • JC08燃費:27.2km/L

が現在のハイブリッドモデルのスペックになっています。

27.2km/Lの燃費を28.0km/Lへ向上させるようです!

エンジン・ハイブリッドシステム制御を最適化が図られます。

噂されていた燃費向上は残念ながら向上されませんでした。

2017年 新型シエンタ マイナーチェンジで安全装備は?

  • プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

搭載されたレーダーと単眼カメラによって道路上の障害物・車両など検知します。

衝突の危険が高まったらブザーとディスプレイにてお知らせ。

30km/h~80km/hの領域ではプリクラッシュブレーキアシストが作動して、万が一ブレーキ操作がない場合は自動ブレーキ制御を行い、衝突の回避または軽減します。

  • レーンディパーチャーアラート

道路線を感知して運転手がウィンカー操作を行わないで、車線逸脱の可能性がある場合はブザーとディスプレイにて警告

  • オートマチックハイビーム

時速30キロ以上で走行中に作動して自動的にハイビーム・ロービームの切り替えを行い、夜間ドライブのサポートをしてくれます。

歩行者・障害物の早期発見に役立ちます。

  • 先行車発進告知機能

先行車が発進して4メートル程度離れても動かない場合は、ブザーとディスプレイにて警告して発進を促してくれます。

以上がシエンタに採用されている安全運転パッケージ「トヨタセーフティセンスC」になっています。

残念ながらマイナーチェンジで「セーフティセンスP」へのアップグレードはされないようです。

現在はオプション選択になっていますが、全グレード標準装備などになると予想されます。

ちなみにライバルであるフリードの安全装備は

  • 歩行者対応自動ブレーキ
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉
  • LKAS〈車線維持支援システム〉
  • 路外逸脱抑制機能
  • 誤発進抑制機能
  • 標識認識機能

など比較すると比べ物にならない運転支援システムが採用されています。

せめてシエンタも歩行者対応自動ブレーキは採用してもらいたかったですね・・・

燃費では少しだけ上回りますが安全装備は天と地の差です!

新型シエンタマイナーチェンジ(一部改良)で特別仕様車G Cuero設定

 今回の特別仕様車は、「G」グレードをベースに、シート表皮に、合成皮革と上級ファブリックを組み合わせ、上質感を高めるとともに、シート、シフトノブ、ステアリングホイールの随所にオレンジのステッチを施し、おしゃれな室内空間を演出している。

さらに、好評を得ている衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C*2」、視認性を高めるスタイリッシュなLEDランプパッケージ*3、先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ドライバーにお知らせする先行車発進告知機能などを特別装備し、安全装備を充実するとともに、より魅力的な仕様とした。

また、外板色には、特別設定色クールボルドーガラスフレーク(オプション)を含む、全5色を設定した。

引用元http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/17967698/

Gグレードの設定されるのは「G Cuero」という特別仕様車になっており、Cueroはスペイン語で革の意味です。

  • シートサイドサポートなどに一部合皮を採用
  • ステアリング・シフトレバーのオレンジのステッチ
  • セーフティセンスC
  • LEDランプパッケージ
    Bi-Beam LEDヘッドランプ[ハイ・ロービーム](オートレベリング機能+LEDクリアランスランプ)
    フロントフォグランプ(ハロゲン)
    リヤコンビネーションランプ(LEDランプパッケージ専用)
    コンライト(ライト自動点灯+消灯システム)

などがシエンタ マイナーチェンジ 特別仕様車G Cueroの装備内容です。

また特別仕様車専用ボディカラーも設定

  • クールボルドーガラスフレークが専用色
  • 他に、ホワイトP・シルバーM・ブラックマイカ・ヴィンテージブラウンPを選択可能

2017年8月 新型シエンタの価格は?

定員(人) エンジン トランスミッション 駆動 価格
(消費税込み)
シエンタ 特別仕様車
G“Cuero”
7 2NR-FKE(1.5L) Super CVT-i 2WD(FF) 2,116,327
6 1NZ-FE(1.5L) 4WD 2,257,709
7 リダクション機構付のTHSⅡ
<1NZ-FXE(1.5L)>
2WD(FF) 2,465,855

情報まとめ

「2017年8月 新型シエンタ マイナーチェンジ(一部改良)!特別仕様車を設定して販売」はいかがだったでしょうか?

今回は特別仕様車追加でしたので、次のビッグマイナーチェンジでどのような改良がされるか楽しみです。

シエンタを始めヴォクシー・ノアなどに採用されているセーフティセンスCは、家族を乗せる機会が多いミニバンですので、セーフティセンスPを採用してもらいたかったですね。

フリード・ステップなどと比較すると見劣りしてしまします・・・

少し価格アップしても構わないので、セーフティセンスPの採用車を拡大してもらいたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 高浜 裕子 より:

    15年ぶりにカローラスパシオから買い替えで5月29日にシエンタハイブリットGを
    注文しました。数日後にこの記事を読みとても残念でした。ディーラーは今でも
    特別仕様車がでるんですよ、としか言われません。後戻りはできなくてもどんなチェンジなのか興味があるので、よくこのサイトが更新されていないか見ています。

    • hikaru より:

      契約おめでとうございます!
      シエンタ特別仕様車の件では残念ですね・・・

      営業さんもネット情報や雑誌情報を結構当てにしてるようで発売が近くならないと情報が降りてこないようです

    • 高浜さんへ より:

      今回は特別仕様車が追加になるだけでマイナーチェンジは予定されてませんよ。ですのでこのような不確定な記事で一憂する必要はないです。

    • たけし より:

      私も10年ぶりに、タントからガソリンですがシエンタGを購入5月7日に納車しました。
      しかもすぐに変な音が気になり、ディーラーと1ヶ月以上話をしたあと、ミッションの故障なので交換、しかも高価な部品なので新品ではないものと交換、代車期間は8日間かかり・・と散々でした。修理上がりにはサイトでマイナーチェンジの事が載っていたのでがっかりどころではなく、まさしく踏んだり蹴ったりでした。でも車自体に罪はなく、私自身・気に入っている部分が大なので故障するまでは割り切れそうです。(返金や追加値引きしてくれないので、故障したらモヤモヤでしょうが)
      高浜さんもお気持ち察しますが、コメントされてからひと月程、経過したので少しは落ち着かれたと思いますが、点検の度に文句の一つでもディーラーに言ってやりましょう。私は買って半年後(チェンジの件)なら悔やまないのか?3ヶ月?1ヶ月?と自問し割り切りましたよ。文句は言いますけどね(笑)