レヴォーグSTI Sport予約開始!スペック・価格・デザイン最新情報!!

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

レヴォーグSTI

当サイトでもレヴォーグSTIが発売される可能性があるとお伝えしてきましたが、遂にスバルから正式に「レヴォーグSTI スポーツ」発表&予約開始のアナウンスがありました。

東京オートサロン公開された「LEVORG STI CONCEPT」はかっこよかったですね!

今回はそんな話題沸騰なレヴォーグの詳しいスペックやデザイン情報まとめてみました!

ベースとなったのは4月11日に公開された「レヴォーグC型」になっています。

レヴォーグがマイナーチェンジでSTIグレードを追加して2016年6月発売!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

搭載されるエンジンは二種類か?

レヴォーグSTI

ここでちょっと残念なのが、搭載されるエンジンは、WRX STIに搭載されている 2.0ℓ DOHC ツインスクロールターボの308PS仕様とは異なるのです。

搭載エンジンはベースとなるレヴォーグの1.6L・2.0Lエンジンで、ECUをチューニングしたものです。

1.6STI Sport EyeSight

  • 水平対向4気筒 DOHC 1.6リッター直噴ターボ
  • 最高出力 170ps/4800-5600回転
  • 最大トルク 25.5kgf.m/1800-4800回転
  • 駆動方式 4WD
  • トランスミッション CVT
  • JC08モード燃費(km/L) 17.6

2.0STI Sport EyeSight

  • 水平対向4気筒 DOHC 2.0リッター直噴ターボ
  • 最高出力 300ps/5600回転
  • 最大トルク 40.8kgf.m/2000-4800回転
  • 駆動方式 4WD
  • トランスミッション CVT
  • JC08モード燃費(km/L) 13.2

レヴォーグSTI スポーツでは、よりスポーツ走行が楽しくなるようなエンジン調整がおこなわれており、刺激的な走りを楽しむことができるようになっています。

やはりできれば 2.0ℓ DOHC ツインスクロールターボを搭載してもらいたかったのは本音ですね!

特別装備が特徴的なデザインは?

レヴォーグSTI

フロント周りの特別装備は

  • 専用フロントバンパー
  • 専用フロントグリル
  • 専用LEDフロントフォグランプ
  • グリル内にSTIバッジ

レヴォーグSTI

リア周りの特別装備は

  • 専用大型デュアルマフラーカッター
  • STIオーナメント(フロント/リヤ)

迫力のあるマフラーがいいですね。排気音もチューニングされているでしょうからアクセル踏むのが楽しくなりそうです。

マフラーとの間にはメッキの装飾が施され、リアにもバッチが確認できます。

ホイールも,専用18インチアルミホイール(ダークグレー+切消光輝)になっており、スポーティな雰囲気が伝わります。

専用カラーを使ったオシャレな内装は?

LEVORG-STI-2016_new_01214s

LEVORG-STI-2016_new_01215s

内装の特別装備は

  • 本革シート(ボルドー/ブラック)
  • STIロゴ入りマルチインフォメーションディスプレイ付レッドルミネセントメーター
  • STIロゴ入り本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ+高触感革)
  • 本革巻シフトレバー(レッドステッチ+高触感革)
  • インパネセンターバイザー(レザー調素材巻+レッドステッチ)
  • フロントコンソール(ボルドー/ブラック)(レザー調素材巻+レッドステッチ)
  • スライド機構付コンソールリッド(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)
  • ドアトリム/ドアアームレスト(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)
  • STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)

レヴォーグSTI スポーツでは、兄弟車と同じくメーターやスイッチ関係の証明がレッドに変更されてやる気を出させてくれますね!!

さらにインテリアカラーを「ボルドー」を採用することで、STIならではの世界観をだしているので。とってもオシャレな内装に仕上がっていますね!

専用チューニングされた足回りと走り関係の装備は?

965909

  • 専用チューニング ビルシュタインフロントストラット(DampMatic®Ⅱ、倒立式)&コイルスプリング
  • 専用チューニング ビルシュタインリヤダンパー&コイルスプリング
  • 専用クランプスティフナー付電動パワーステアリング
  • アドバンスドセイフティパッケージ(標準装備)

レヴォーグSTI スポーツで採用されてるサスペンションは、即日完売になったWRX STI S207に装備されたものを採用しています。

可変減衰力サスペンション「DampMaticII」によって高い次元での安定性・乗り心地の両立がされています。

ステアリングギアボックスの取り付け剛性を上げることによって、運転手が気持ちいいと思えるハンドリングが可能になっています!!

スプリングレートはベース車と比較して7~8パーセントほど柔らかい設定になっています。

専用ボディカラー以外の色と価格は?

レヴォーグSTI スポーツ

用意されるカラーリングは全8色になっており、レヴォーグSTIでは専用色であるWRブルー・パールの設定があります。

これは東京オートサロンで公開された「LEVORG STI CONCEPT」に採用されたカラーですね♪

revo2015001002

販売価格は

  • 1.6STI Sport EyeSight 3,488,400円
  • 2.0STI Sport EyeSight 3,942,000円

となっていて、ベースモデルから約40万円ほどの価格アップになっています。

2016年5月27日から先行予約が開始されて、発売予定は2016年7月21日発売だ!!

レヴォーグSTI スポーツの関連動画

  • LEVORG×STI Prologue

  • LEVORG×STI 開発者インタビュー

  • LEVORG×STI CAR GRAPHIC代表 加藤哲也対談

今回の情報まとめみました!

「遂にスバル レヴォーグ「STI Sport」予約開始!レヴォーグSTIのスペック・価格・デザインを詳しくまとめました!」はいかがでしたか?

専用装備が沢山で特別感があるのですが、残念なのはやはり何度も言ってるように、WRX STIに搭載されているエンジンと6速MTが無いことですね・・・それとブレンボ製のブレーキの採用もありませんね。

多分、アイサイト関係やレヴォーグでは1.6Lが売れ筋モデルですので、今回の販売にいたっての兼ね合いで搭載できなったのでしょう。

しかしレヴォーグの販売は好調ですので、ほかの人と違うものが欲しい人には売れるでしょう!!

なんにせよ発売されて試乗記事が上がってくるのが楽しみですね!!

3xn9BYom

↑↑その他スバル車情報の一覧↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です