ベンツ AMG-GT 4ドアモデル 2018年後半に新発売!EQ Power +ハイブリッドシステム採用

シェアする

メルセデスベンツは2シーターAMG-GTの4ドアタイプを2018年後半に発売を目指して開発しています。

そのコンセプトモデルがジュネーブモーターショーで発表されて話題になりました。

4ドアタイプ追加で、新たにハイブリッドシステムを採用してパワーアップもされるようです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AMG-GT 4ドアのエクステリアは?

フロントからリアに掛けて流れるようなプロポーションになっており、Sクラスクーペ・Cクラスクーペもデザインベースは一緒になります。

最近のベンツは曲線が綺麗ですね♪

市販モデルではベースのAMG-GTと、どのように変更してくるか楽しみです。

市販モデルではどうなるかわかりませんが、コンセプトではミラーレスになっておりフェンダーにカメラが取り付けられています。

グリル内には可変式の整流版は装着されており、走行に応じてダウンフォースを制御する仕組みになっています。

一部スーパーカーなどでは採用されていますね。

AMG-GT 4ドアのエンジンは?

ベースになるのはMercedes-AMG GTに搭載されているV8ツインターボエンジンになります。

  • Mercedes-AMG GT
  • 4.0L V型8気筒ツインターボエンジン
  • 最高出力:462ps/6000rpm
  • 最大トルク:61.2kgm/1600-5000rpm
  • 7速DCT
  • 最高速度:304km/h
  • 0-60mph加速3.9秒
  • Mercedes-AMG GT S
  • 4.0L V型8気筒ツインターボエンジン
  • 最高出力:510ps/6250rpm
  • 最大トルク:66.3kgm/1750-4750rpm
  • 7速DCT
  • 最高速度:310km/h
  • 0-60mph加速3.7秒

これに新開発ハイブリッドシステム「EQ Power +」が組み合わされて、システム出力805PSの大パワーを発揮します!

これによって0-60mph加速3秒未満で到達するようです。

EQ Power +とは?

今後メルセデスAMGのハイブリッドモデルに搭載されるシステム名にになっています。

メルセデスが2017年のF1世界選手権参戦用に開発したF1マシン「メルセデス・F1 W08 EQ Power+ 」にもアピールのため名前がつけられました。

ラ・フェラーリ・ポルシェ918スパイダー・マクラーレンP1などスーパーカーにもハイブリッドが搭載されていますので、今後はこういったハイブリッドスポーツカーが主流になるのでしょう。

日本だと新型NSXが該当しますね!

価格や発売日は?

正式は発表はありませんが、2018年後半と噂されています。

また価格はベースのAMG-GT: 15,800,000円~18,400,000円よりは確実に高くなります。

2000万円は超えてくる可能性が高いですね!

まとめ

「ベンツ AMG-GT 4ドアモデル 2018年後半に新発売!EQ Power +ハイブリッドシステム採用」はいかがでしたか?

ライバルはポルシェパナメーラになると思います。

で価格的にも真っ向勝負となりそうです!

また最新情報が入り次第お伝えしますね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です