2019年 新型ハリアー フルモデルチェンジ!エンジン・装備・安全装備・発売日・価格は?

SUV

2017年6月8日にマイナーチェンジされて、ターボエンジンモデルが追加されて話題になっているハリアーが2019年頃にフルモデルチェンジされる可能性があります。

これといった確定情報はまたないのですが、フルモデルチェンジされる新型ハリアーに搭載されるエンジン・装備など予想していきたいと思います♪

2019年 新型ハリアー フルモデルチェンジで搭載されるエンジンは?

現行モデルのラインナップは

  • 2.0Lターボ
  • 最大出力:231PS
  • 最大トルク:35.7kgm
  • 2.0L NA
  • 最大出力:151PS
  • 最大トルク:19.7kgm

  • 2.5L+ハイブリッド
  • 最高出力:152PS
  • 最大トルク:21.0kgm
  • 2JMフロントモーター
  • 最高出力:143PS
  • 最大トルク:27.5kgm
  • 2FMリヤモーター
  • 最高出力:68PS
  • 最大トルク:14.2kgm

ユーザーの使用用途に合わせて幅広く選択できるのがポイントになっていますね♪

 

2019年のフルモデルチェンジでは新開発エンジンとハイブリッドシステムの採用が予想されます。

これは7月に発売予定の新型カムリから採用される「ダイナミックフォースエンジン」と呼ばれるもので、今後販売される新型車に採用されていく。

新型ハリアーで搭載されるダイナミックフォースエンジンとは?

TNGA技術に基づき設計された新エンジンで、大きな特徴として世界トップクラスの熱効率を実現しています。

  • ガソリンエンジン:熱効率40%
  • ハイブリッド用エンジン:熱効率41%

このエンジンの特徴は熱効率だけではなく動力性能も向上しているのはポイントです。

  • 2.5Lガソリン用エンジン
  • 最高出力:205ps/6600rpm
  • 最大トルク:25.5kg-m/4800rpm
  • トランスミッション:ダイレクト シフト-8AT

ガソリンエンジンは新開発8ATと組み合わせによって、動力性能10%・燃費20%の向上がされています。

  • 2.5Lハイブリッド用エンジン
  • 最高出力:176ps/5700rpm
  • 最大トルク:22.4kg-m/3600-5200rpm

これに組み合わされるのが「2.5L ダイナミック フォース エンジン用THSⅡ」になります!

現行型ハリアーに搭載されている2.5L+THSⅡよりも、燃費最大20%・40キロ~70キロの中間加速10%向上されます。

 

現行ハリアーハイブリッドに搭載されてるエンジンは、最大出力152PS・最大トルク21.0kgmで燃費が21.4km/lとなってます。

 

フルモデルチェンジされる新型ハリアーがこのハイブリッドシステムを採用したら、燃費26.0km/lに向上して0-100キロ加速も速くなるでしょう!

ちなみに現行ハリアーハイブリッドの0-100加速タイムは7.5秒ですので、新型では0-100加速7秒ほどになると予想されます。

 

ハリアーハイブリッド 0〜100km 加速

ラインアップは2種類?

フルモデルチェンジされる新型ハリアーでは、マイチェンで追加されたターボモデルとダイナミックフォースエンジン+ハイブリッドの2種類との予想があるようです。

 

しかしこのダイナミックフォースエンジンは2.0L版も開発されているようで、ヴォクシー・ノアに採用との情報も入っています。

もしかしたら2019年 新型ハリアーでは

  • 2.0Lダイナミックフォースエンジン
  • 最高出力(kW/rpm)126/6,600
  • 最大トルク(N・m/rpm)205/4,800

 

  • 2.0Lエンジン+ダイナミック フォース 用THSⅡ
  • 最高出力(kW/rpm)107/6,000
  • 最大トルク(N・m/rpm)180/4,400
  • トランスアクスルタイプ 2モーター機械分配式
  • モーター最高出力 80kw(109PS)
  • モーター最大トルク 202N・m(20.6kgf・m)

上記のようにハイブリッドがダウンサイジングされる可能性もありますね♪

 

レクサスUXに採用されるのが決定しており、車格を考えたら2.5Lかもしれませんが搭載の可能性はあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました