ワイパーするとギラギラ!?キイロビンでフロントガラス油膜の除去方法!!

シェアする

maxresdefault

雨天時の走行でワイパー使用すると思いますが、ワイパーを作動させて拭き取るとなんだかギラギラして見えにくいって事ありませんか??

特に夜間の走行では対向車のヘッドライトの光で、視界が悪くなり危険!!乱反射によるしか不良で見えにくく、目の疲れ・精神的な疲労を起こして安全運転の妨げになってしまいます。

それはフロントガラスに付着した油膜が原因なのです。この油膜は洗車するだけでは除去することが困難で、専用のケミカルを使用します。

今回は油膜除去の定番アイテム「キイロビン」を使用して油膜除去しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも油膜がつく原因は??

e1i1

引用元 http://www.evergrace-jp.com/e1.html

フロントガラスに付着した油膜は、水分と油が一緒になって混ざり合ったものです。一旦こびりつくと中々とれないないため、どんどん蓄積されていき頑固者に進化してしまいます。

多くの原因は

・雨などに含まれた油が蓄積
・走行中に道路の油が飛んでくる
・国道などトラック、大型車などと一緒に走ることが多い
・ワックスやコーティング剤が溶け出して付着

これらの原因が油膜付着の元になっており視界不良を引き起こしています。外を走行する大半の車は、フロントガラスに程度に差はありますが、付着してると思って間違いないです!!

最近では衝突安全回避のためにカメラが搭載されいますが、油膜が付着したままではドライバーは勿論、このようなカメラにも悪影響を及ぼして、正常に機能しないなどの不具合もありえます。

それにガラコなどの撥水剤も、油膜が残っている状態で使用しても100%の効果を発揮しないどころか、油膜を閉じ込めてしまう恐れも!!

まずは完璧にガラス面についた油膜を除去することが一番大事になります。

キイロビンを使用した油膜除去の方法 !!

本当に軽度の油膜の除去には、ウーロン茶や台所洗剤で落とすことが出来ますが。頑固な油膜除去には専用のケミカルが必要になります。

02

今回はロングセラー商品である プロスタッフ「キイロビン」を使用してしつこい油膜除去をしていきましょう!!

キイロビンの主成分は、酸化セリウムで構成されており、この酸化セリウムはガラス磨きの原料になっているため、フロントガラスを傷つけないで油膜除去をしつつ、細かい傷も取れて一石二鳥の効果が得られます!!

まずはフロントガラスの掃除から!!

img_01

引用元 http://www.soft99.co.jp/howto/window/care04.html

砂埃などが残っている状態で、キイロビンを使用したらキズの原因になってしまうので、フロントガラスを水洗いして綺麗にする必要があります。

洗車ついでにやるのが一番!!フロントガラスに水をかけるとベターと所々、水をはじいたりしてる部分があると思いますが、これが油膜です。

本来、油膜がない状態のガラスに水をかけると水を弾くことがないのですよ!!

カーシャンプーなど使用して、砂埃などを完璧に取り除いて、キイロビンを使用した油膜除去に取りかかりましょう!!

綺麗になったら油膜落としましょう!!

06

引用元http://car.watch.impress.co.jp/docs/series/minigoods/20100611_373383.html

画像のようにキイロビン付属スポンジに、薬剤を適量だします。施工しながら徐々に足していく感じで、量的は多くなくても十分ですよ。

あっ!あとスポンジは若干濡らしておいてくださいね!塗れてない状態だと薬剤の伸びがかなり悪いので、作業効率が落ちてしまいますから。

07

引用元http://car.watch.impress.co.jp/docs/series/minigoods/20100611_373383.html

さあいよいよフロントガラスにスポンジを擦りつけます!この時の注意なのですが、一気にガラス全体やるのではなく20センチ四方で分割してやっていくことが大事!!

分割することにより、どこまでやったか分かりやすいため、施工の見落としが減って作業効率の向上にもつながります。それに分割したほうが、よけいな仕事が増えないので疲れません!!

コツコツと分割して油膜除去を行っていくとミニバンなどの大きいフロントガラスでも、大体30~40分ほどで終わるはずですので、根気強く頑張って擦りましょう!!

油膜の見落としに注意!!

img_150522

引用元 http://www.carsensor.net/contents/editor/category_1471/_22570.html

根気強く擦ると画像の下のように均一に白くなっていると思いますが、油膜が残っていると画像上部のように、薬剤を弾いてしまいます。

画像ではわかりやすいですが、実際にやっていくとよく見ないとわからなかったりするので、フロントガラスを入念にチェックしましょう!!

ここで見逃すと今までの苦労が水の泡になってしまいます・・・

キイロビンの薬剤で白くなっているフロントガラスに、ちょっと水をかけるとわかりやすいので、スポンジを濡らして撫でてみるといいですよ!

水を弾いてる部分があったら、もう一回スポンジで擦れば油膜除去の完了です!!

img_04

引用元 http://www.soft99.co.jp/howto/window/care04.html

もうすでに体力を消耗して疲れてると思いますが、キイロビンの薬剤がフロントガラスに残っているので洗い流しましょう!!

車のボディなどに残るとシミなどの原因になってしまうので、しっかりと洗い流すのが大事です。

油膜除去の完了!!

img_05

引用元 http://www.soft99.co.jp/howto/window/care04.html

薬剤を洗い流したら、フロントガラスは完璧な親水状態なってるはず!!この状態を見れば今までの苦労が報われる気持ちにさせてくれますよ。

このあとの拭き取りで、汚いタオルなどを使い拭き上げすると油汚れがついてしまい、油膜除去の無駄になってしまいますので、新しいタオルを使用したりスクレーパーなどで水滴をふきあげましょう。

スモークガラスなどのウロコ状の付着物について!!

water_spot09

引用元 http://todoroki8.web.fc2.com/

透明なガラスには起こりにくいのですが、スモークなどでガラスが黒くなっている場合、直射日光などで水に含まれるミネラル分がこびり付いたイオンデポジットと呼ばれる油膜より、強力な汚れがあります。

このイオンデポジットにはキイロビンの主成分である酸化セシウムでは効果が薄いですので、ガラス用の研磨剤入りのケミカルを使用する必要があります。

ちなみに乾燥状態では見えにくいイオンデポジットですが、水をかけたりすると見える場合があります。その状態ではまだ初期段階なので早めの対処をすることで、少ない労力で取り除くことができます。

この初期状態ならキイロビンでも除去かのうですので、状況に応じて研磨剤入りのケミカルと使い分けして綺麗に!!

油膜同様にガラスのコーティングすることで予防ができますので、油膜やイオンデポジットの除去したら直ぐにコーティングしましょう!!

好みによって撥水コーティングしない場合も!!

img_150524

引用元 http://www.carsensor.net/contents/editor/category_1471/_22570.html

画像右側が撥水コーティングしてある状態で、左側が油膜除去しただけの状態です。この親水状態でも完璧に油膜除去できているので、余計な水滴にならずにガラスの馴染むのでも見やすい人もいます。

しかし油膜が付きやすい状態なので小まめなメンテナンスが必要になるというデメリットがありますが・・・

ちなみに撥水コーティングしたフロントガラスにキイロビンを使用すると取れてしまいますので注意してくださいね。

最後にまとめ

夜の運転をする人は油膜は天敵ですので、是非キイロビンをしようして除去して安全運転をしてもらいたいです。古い車に乗っていてガラスのメンテナンスしてない状態で、今回の記事を参考にガラスを綺麗にした見違えるように視界がよくなりますよ!!

一回キイロビンで油膜除去したら、次回からは初回より時間がかからずに綺麗にすることが出来るので最初は頑張って磨きましょう!!

A-11_2t

引用元 http://prostaff-jp.com/index/index/page/detail/id/A-11.htm

ちなみに私はキイロビンゴールドを愛用しています。このキイロビンゴールドは標準タイプに比べてガラス系ナノパウダーが配合されていますので、二倍の作業スピードになります。

価格的にもそんなに変わらないのでおススメです。

ガラス関係の掃除記事

「これで完璧!正しいフロントガラス撥水コーティングのやり方と種類」

「車のフロントガラス内側汚れを綺麗さっぱりする方法伝授!!」

雨で見にくいサイドミラーの水滴を撥水コーティングで解決!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です