ワックスとコーティング剤って何が違うの??おススメのコーティング剤&ワックス!!

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

皆さんは車の洗車はどうしていますか??マイホームを持ってる人は自宅で洗車すると思いますが、マンション住まいなどの人は、ガソリンスタンドで洗車機を使用してると思います。

お金のある人は、お店で洗車してもらいコーティングやワックス仕上げの方もいらっしゃいますね。しかしお店でのワックス・コーティングは高いですよね!!

そこで今回は高いお金出さないでも、自分でも安くできるワックス・コーティング剤の紹介をしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワックスとコーティング剤の違いって何??

ワックスは深い艶や高い撥水性を持つ油成分主体です。塗装面の保護はあまり考えらていません。

コーティング剤はフッ素、シリコン、ケイ素などの化学物質で強力に塗装面の保護を目的としています。

ワックスのメリット

最大のメリットは、やはり濡れたような艶、ぴかぴかの光沢!!特に濃色ボディの車での深い艶に関しては最高に満足できるでしょう!!

実際、モーターショーなどの艶出しではワックスを使用して深い艶が出るように仕上げています。古くなった塗装面などでもワックス仕上げをすることにより、美しい車に生まれ変わることが出来ます!

ワックスは基本的に撥水性がとても高いため、雨や泥などを強力に弾いて、汚れの付着を防ぐことができ、洗車時が楽になるということがあげられます。

ガレージ保管している方はワックスの方を使用すると、深い艶が長持ちするのでおススメですよ。

ワックスのデメリット

なんといっても寿命が短いことがあげられます。大体一か月ほどで再ワックスの施工が必要なので、頻繁に洗車できない人はコーティング剤のほうがいいと思われます。

ワックスは油の塊のようなものなので、直射日光などでワックスが溶け出して、雨や埃などと混ざり合いウォータースポットの原因にもなります。

それにフロントガラスの油膜の原因も溶け出したワックスが、元になってたりするので注意が必要なのと、ワックス塗ったまま放置すると酸化が進み、頑固な汚れになってしまいます。

コーティング剤のメリット

なんといってもお手軽なコーティング剤でも、3か月~1年と長い期間持続するのが魅力的なのが特徴で、ワックスと違い特殊な皮膜を形成して塗装面を保護してくれます。

コーティング剤の重ね塗りにより強固な皮膜を作り上げることにより、雨・紫外線・埃・キズから大切な愛車を守ってくれますよ。

149223647b

引用元 http://minkara.carview.co.jp/userid/1615604/blog/30097192/

ワックスと違い、撥水タイプと親水タイプの選択ができるのも特徴!!

撥水タイプでは美しい水玉が特徴なので、洗車時や雨上がりに実感できるでしょう。親水タイプでは水玉ができにくく、ウォータースポットの原因にもなりにくいのが特徴になります。

このようにコーティング剤は持続性能・塗装面保護に優れており、青空駐車やマンションであまり洗車できない人におススメです。

コーティング剤のデメリット

塗装面保護・効果の持続性と隙がないように思えるコーティングも、実は中古車や塗装面があれた車の施工に関しては手間がかかります。

ワックスと違い塗装面が荒れた車に使用しても、十分に効果が得られないため下地処理が必要!!この下地処理がめんどくさいです。

水垢・キズ・鉄粉などをコンパウンドや粘土など駆使して、コーティング前に除去する必要性があり、施工方法を間違えると逆に傷つける原因にもなりえますので、ある程度の知識が必要になります。

中古車や年数がたった車に、コーティングしてしまうと強力な皮膜で水垢・キズ・鉄粉を閉じ込めてしまい逆効果になります。

新車や塗装面が綺麗な車に施工すると効果が高いのですが、塗装面が荒れた車などは、最初の一回は専門店で施工してもらい、メンテナンスを自分でやるほうが無難と言えるでしょう。

ワックスのおすすめ!!

ワックスの定番「シュアラスター」が有名です!!ショーカーでも使われる高級ワックスからエントリーモデルまで選択できる種類が豊富なのが特徴です。

シュアラスター・インパクト

82ba115306d0c9e229dbc5904441a787

引用元 http://surluster.jp/?page_id=396

エントリーモデルで価格も安く、使い勝手もいいロングセラーモデルになります。

【使用頻度 1ヶ月】【中型車 レギュラー 約18台分 / ジュニア 約6台】

ザ・シュアラスターUV

0378b7dcf418437a376ce141b5017a5d

引用元 http://surluster.jp/?page_id=392

UV吸収剤を配合を配合することにより、青空駐車によるボディの色あせの原因になる紫外線からボディを守ることができます。

色あせしやす赤、黄のソリッドカラー車を所有するオーナーにおススメです。

【使用頻度 1ヶ月】【中型車 約6台分】

簡単施工が特徴!コーティング剤のおススメ

誰でも簡単で施工失敗が少ないスプレータイプのコーティング剤が、今売れ行きをのばしています。オートバックスなど行くと、まず目につくのがコーティング剤!!

ゼロウォーター

07f0802263dec0eaf8b0f4685aae06ac

引用元 http://surluster.jp/?page_id=399

スプレータイプのコーティング剤の火付け役であるゼロウォーター!!この商品は親水タイプで水玉が残りにくいのが特徴です。

また塗装面だけではなく、ダッシュボードなどの内装パーツ、ホイール、ウィンドウガラスなど様々な所に使用可能!

smImg10

引用元 http://www.smartmist.jp/about/index.html

つるピカ+撥水性をコンセプトに開発された撥水タイプのコーティング剤になります。施工した塗装面がつるつると気持ちい手触りが特徴!

お得な詰め替えなども用意されており、長く使用することができるようになっています。

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか??青空駐車だが、洗車が好きで毎週・毎週、車を洗える人はワックスを使用した方が満足できるかと思います。

洗車はするが毎回時間がとれない、洗車機を使用する人などは一回の成功で効果持続するコーティングのほうがいいでしょう!!

どちらもメリット・デメリットがありますので自分のマイカーライフにい合わせて最適なものを選択したいものですね!!

車のメンテナンス関連記事

車の花粉対策!花粉は人だけではなくて塗装にも悪影響が!?

車の塗装にもついた花粉除去!放置するとシミや頑固な汚れに変身・・・

「車のフロントガラス内側汚れを綺麗さっぱりする方法伝授!!」

「ワイパーするとギラギラ!?キイロビンでフロントガラス油膜の除去方法!!」

「これで完璧!正しいフロントガラス撥水コーティングのやり方と種類」雨で見にくいサイド

ミラーの水滴を撥水コーティングで解決!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です