日産 新型GT-R R36は早くて2020年以降発売か?エンジン・ハイブリッド・価格はどうなる?

車に関する情報は勿論、管理人が気になった事などもLINE配信していきたいと思っています♪

またLINE@友達限定で、管理人は試したカーグッズなどのプレゼントキャンペーンなど今後行う予定などありますので、興味がある方は是非とも登録よろしくお願いします♪

友だち追加

【ID:@hoh1085u からでもお友達登録できます】

日産が世界に誇るスポーツカー「R35 GT-R」が2017年で発売から10年をむかえようとしています。

日産が2013年から5年間の新型車開発計画に新型R36 GT-Rは含まれていないようです。

ですのでどんなに発売が速くても、2018年以降となるのが確定しているようなものですね・・・

現段段階では正式な事は何も決まってない状況ですが、新開発の技術が多数盛り込まれることは容易に想像できます。

新型GT-R R36の予想スペックを雑誌やネット情報を詳しくまとめてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型GT-R R36に採用されるエンジンは?

現在搭載が噂されているエンジンは、日産がデトロイトショーで発表した「VR30エンジン」となっています。

新型スカイランクーペで搭載されているエンジンですね。

  • 最高出力405ps/6400rpm
  • 最大トルク40.8kg-m/

ただ他の情報ですと新型GT-R R36専用に新開発されるVR系エンジンともされています。

現行と同じく3.8Lを採用とも噂があります。

駆動方式は4WDを採用してパワーを余すことなく路面に伝えることが可能です。

現行モデルでも4WDの性能は折り紙付きです!

パッケージングは2+2の四人乗りで後輪駆動ベースとした4WDになります。

プラットフォームは新型GT-R R36専用開発になり、カーボンやアルミを使用して現行モデルより軽量化を目指す。

カーボン素材使用による生産コストアップは、海外生産によって抑えられる可能性もある。

新型GT-R R36はハイブリッド仕様?

世界の名だたるスーパーカーでは、すでに電気とエンジンを組み合わせたハイブリッドモデルが登場しています。

  • ラ・フェラーリ
  • ポルシェ918スパイダー
  • マクラーレンP1

などは速さを求めるためにハイブリッドを搭載しています。

ホンダNSXもハイブリッドですね♪

新型GT-R R36でもこの流れに伴いハイブリッド化して、より高次元の速さを手に入れることになるでしょう。

日産は強力なモーターの開発をしている情報もあるようなので、どのようなスペックのモーターが搭載されるか楽しみです。

エンジン依存率を下げモーター駆動に重点をおくようで、レンジエクステンダー応用技術が採用されるようだ。

燃費向上は勿論、システム出力は700PS前後とも噂されています!

新型GT-R R36の発売日と価格は?

開発企画書の提出は1年余りと情報がありますので、提出され次第開発に取り掛かるようです。

開発2018年からスタートされて、どんなに早くても2020年以降の発売でしょう。

可能性が高いのは2023年とされていますので、まだまだ首を長くして待つ必要があるようだ・・・

また現行R35 GT-Rは最後の大規模マイナーチェンジが予定されており、エクステリアデザイン変更や新しい技術が採用されるらしいです。

価格は?

ハイブリッド化やカーボン素材多用により、最低でも1000万以上のプライスになると思われます。

ますます一般人には手の届かない存在となりそうです。

プロパイロット搭載か?

日産が搭載車種を拡大中の自動運転技術「プロパイロット」が新型GT-R R36にも織り込まれる予定。

発売時期的に自動運転技術レベル3相当になるようで、プロパイロット3が採用されるのでは?

レベル3加速・操舵・制動を全てシステムが行い、システムが要請したときはドライバーが対応する状態。加速・操舵・制動を全て自動的に行うシステム。通常時はドライバーは運転から解放されるが、緊急時やシステムの限界時には、システムからの運転操作切り替え要請にドライバーは適切に応じる必要がある。事故時の責任はドライバーとなる。レベル3に該当するシステムは2016年時点で市販されていない。しかし、自動車専用道走行中のみに限定する等した日産プロ・パイロットを搭載したセレナが8月下旬発売予定と発表され[11]、他の多くの自動車メーカーやその他の企業が、レベル3相当の自動運転車の市販に向けて開発を行っており、日本政府も2020年までにレベル3自動運転車の実用化を目標としている。

引用元 自動運転車 – Wikipedia

モデルライフ中にアップデート対応することで機能の追加などがされるようです。

まとめ

「日産 新型GT-R R36は早くて2020年以降発売か?エンジン・ハイブリッド・価格はどうなる?」はいかがでしたか?

次世代デジタルGT-Rはどのような技術が搭載され驚かせてくれるか、今からとても楽しみですね。

時代の流れでハイブリッドスポーツカーになると思われるので、燃費や動力性能にも期待♪

ただ現行モデルと比べて車両価格は大幅にアップしそうなので、手軽に購入とはいきません。

またチューニングも現行モデルより難しくなると予想されます。

まだまだ未確定情報しかありませんが、最新情報が入り次第更新していきますので楽しみに待っててください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です