新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSが2017年4月より発売開始!装備・価格は?

シェアする

timthumb

ランボルギーニ社が販売するフラッグシップスーパーカー「アヴェンタドール」に新しいグレードが追加されて販売されます。

今回はそんな新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSの装備や価格を見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランボルギーニ・アヴェンタドールSのエクステリアは?

timthumb-2

もともと攻撃的なフロントデザインでしたが、更に進化したデザインに変更されていますね!

ただデザイン変更しただけではなく、ノーズ部分の空力性能が向上されており、従来型比130%のダウンフォース向上になっています!

timthumb-3

またリアウィングは可動式になっており、3段階の調整が可能で最大50%のダウンフォースを生み出すことが出来ます。

可変型ウィングは収納時はクルマのスタイリングを崩さないのでカッコいいですね♪

こういった可動パーツは男心を擽ります!!

ランボルギーニ・アヴェンタドールSのエンジン性能は?

まずはベースモデルのエンジン性能を見てみましょう!

  • 6.5L V型12気筒 DOHC 48バルブ
  • 最高出力:700ps
  • 最大トルク 70.3kgf·m

アヴェンタドールS

  • 6.5L V型12気筒 DOHC 48バルブ
  • 最高出力:740ps
  • 最大トルク 70.3kgf·m

可変バルブタイミングと吸気システムのチューニングを行い40PSのパワーアップ!

さらにエンジン最大回転数も8350rpmから8500rpmに変更!

このスペックで0-100km/h加速2.9秒・最高た速度350km/h

車両重量は変更ありませんが、エグゾースト・システムの改良によって20%の軽量化を実現。

その他変更点は?

シャーシ事態に変更はない、4輪操舵システム(4WS)と呼ばれるシステムをランボルギーニとしては初採用!

高いコーナリング性能や高速域での安定性、低速域での操作性の向上がメリットになっています。

また車両に合わせてサスペンションの設定が見直され、4輪操舵システム(4WS)対応しています。

従来型に比べてよりクイックな味付けになっているようです!

電動スタビリティ・コントロールのレスポンス向上・4輪駆動システム搭載によって後輪に90%のトルクが伝わるように改良されました♪

アヴェンタドールSの価格は?

timthumb-4

今回の新型は約3960万円で販売が開始される予定になっています!

もはや走る不動産なので一般人にはとても手が出せませんが、やはりスーパーカーはいつか乗り回したいですね♪

情報まとめ

「新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSが2017年4月より発売開始!装備・価格は?」はいかがでしたか?

発売から5年がたつ車ですが、6年目にしてさらなる進化を遂げます!

まだまだアヴェンタドールは販売が続きますので、この先どのように進化するのか楽しみですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です