新型セレナ レンジエクステンダーEV「e-POWER 」2017年発売!価格・燃費は?

シェアする

708_dl00006105812016年8月にフルモデルチェンジされた新型セレナは現在、マイルドハイブリッドという簡易的なシステムを採用しています。

本格的なEVではなく補助的な役割になっておりEV走行や期待できるような燃費にはなっていません!

そこで207年度に投入されるのが、11月に新発売された新型ノートEV「e-POWER」のシステムを採用したセレナ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型セレナ レンジエクステンダーEV「e-POWER 」のシステムは?

82_dl0000625588

レンジエクステンダーEVってなに?て方に簡単に説明しますね♪

  • エンジンは発電専用
  • 発電された電気はバッテリーにいって、駆動用モーターに供給
  • 充電スタンドを気にしなくていい
  • 発電エンジンは低回転なので騒音が少ない
  • 大きなバッテリーを積まなくて済むのでコストを安く

ガソリンを使用する電気自動車で、モーターによる力強い走りとガソリンスタンドさえあれば充電を気にすることない車ですね♪

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

車両の状態に合わせた制御が行われることで、発電用エンジンを効率よく使用することが可能です!

新型セレナ レンジエクステンダーEV「e-POWER 」でも同じ制御方法がとられると思います。

また特徴としてアクセルだけで車速をコントロールすることが可能で、自分の足の動作に合わせて車を自在にコントロールすることが出来ます!

セレナEVの燃費はどうなる?

現在JC08燃費:24.0km/lを目標に開発が進んでおり、ライバルになるヴォクシー・ノアハイブリッドの燃費23.8km/lは超えてきたいところですね!!

価格は?

ベースモデルより30万~50万くらいの値上がりになり、予想販売価格は310万円~360万円くらいに落ち着くと思われます!

情報まとめ

「新型セレナ レンジエクステンダーEV「e-POWER 」2017年発売!価格・燃費は?」はいかがでしたか?

今現在では情報があまりないのですが、以前の記事でエクストレイルに採用されているハイブリッドシステム採用か?と書きましたが、新型ノートEV「e-POWER」のシステムの可能性が高いです!

小型で済むバッテリーは広さが求められるミニバンでは重要ですからね。

また情報が入り次第お伝えします!!

  • 発電用1.2L直列3気筒エンジン
  • 駆動用EM57型モーター
  • 最高出力109ps
  • 最大トルク25.9kgf.m

0xzAQNdF

↑↑その他 日産車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です