脅威の燃費リッター40km/lの新型 ミライースが2016年10月にフルモデルチェンジ!!

シェアする

新型ミライース

ミライースはスズキ アルトと熾烈な燃費争いを繰り返してるので有名ですね!

現行ミライースが2011年に販売されたときには、JC08燃費2WD車 30km/L、4WD車で27km/Lとその当時では圧倒的な低燃費を誇っていました。

2014年のマイナーチェンジでは驚くことに

  • 2WD車 30km/L→35.2km/L
  • 4WD車 27km/L→32.2km/L

もの大幅燃費向上を実現しました!!

しかしライバルのアルトが2014年11月に新型となりJC08モード燃費37km/L達成されたことによって破られてしまいました・・・

新型アルトでは新開発軽量プラットフォームとSエネチャージを組み合わせることで、ミライースを超える燃費をたたき出しました!

そんな屈辱を味わったミライースが2016年10月にフルモデルチェンジされる情報が入ってきましたので、燃費などの情報まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型ミライースはフルモデルチェンジでリッター40km/l達成!?

新型ミライース

まず新型ミライースのプラットフォームも新開発となり、DNGA(Daihatsu New Global Architecture)という名の軽量・剛性アップされたものが採用されます。

これによってライバル アルトの車両重量650kgと近い数字になるでしょう。

更にエンジンの効率化・トランスミッションの改良なども行います。

アルトのSエネチャージと同じような機構を採用することで、新型ミライースはJC08燃費 40km/Lを達成するのが目標のようです!!

トヨタ傘下であるダイハツは、新型プリウスで得た燃費向上技術を応用することで、空気抵抗が少ないボディなども、新型ミライースで採用されることが予想されますね♪

新型ミライースの販売価格は100万円スタートになる模様です!!

新型ミライースのフルモデルチェンジ情報まとめ

mira_9684820s

もし本当にリッター40km/Lを達成することができたら、通勤用に使ってる125ccシグナスXよりも低燃費になってしまいます!!

軽自動車に本格的なハイブリッドモデルが発売されたら、どこまで燃費は伸びるのでしょうか??

新型ミライースがフルモデルチェンジされて、ライバル アルトの燃費を上回ったら、スズキもマイナーチェンジで何かしら手を打ってくるでしょう。

この二台の魅力は燃費が一番ですのでとことん突き詰めてもらいたいですね!!

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

新型ミライース予想スペック

  • 全長 3,395mm
  • 全幅 1,475mm
  • 全高 1,500mm
  • ホイールベース 2,460mm
  • 直3 DOCH 660cc
  • 最高出力 49ps/6,800rpm
  • 最大トルク 5.8/5,200rpm
  • JC08モード燃費 40km/L
  • 車両重量 650kg
  • 価格 100万円
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です