トヨタ 新型 プレミオ アリオン 2016年6月13日マイナーチェンジ !トヨタセーフティセンスC採用

シェアする

allion_new_0391s

プレミオ、アリオンは2007年に発売されたセダンです。

発売から9年もの時間がたってるので、今回フルモデルチェンジされるとの期待があったのですが、残念ながらマイナーチェンジで終わりそうです。

プレミオとアリオンがマイナーチェンジによってボディの共通化がされるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型 プレミオ、アリオンは何が変わるの?

Gパケ・Gプラスパケ・Lパケ・EXパケに「トヨタセーフティセンスC」を標準装備されるようです。

「トヨタセーフティセンスCとPの違い!搭載車種・機能・性能は?」

  • フロントバンパー・リアバンパーの形状変更
  • ヘッドライトはLED
  • アルミホイールのデザイン変更
  • 内装デザイン変更
  • オプティトロンメーター標準装備
  • クリアランスソナー標準装備
  • ボディカラーが4色入れ替え
  • アティチュードブラック
  • ブラキッシュアゲハガラスフレーク追加

など細かい変更がメインになっています。

エクステリアは?

030_o

007_o

マイナーチェンジで、共通のデザインをベースに細かい部分で変更を加えていますね。

グリルのデザイン・テールランプのデザインが違っており、プレミオは上品で落ち着いたイメージ・アリオンはスマートで高級感なイメージになっています。

013_o (1)

カラーは全部で8色から選択可能!

上質なインテリアに注目!

premio_new_08645s premio_new_08646s

premio_new_08647s premio_new_08648s

センタークラスターからシフトレバー付近を大幅に形状変更して、より一体感のある上質なデザインになっているのが確認できます。

メーターは心機一転して、4.2インチカラーTFT液晶は多彩な情報の表示ができ、照明・メーター指針をホワイトで統一して高級感がアップ♪

本革シートはブラウンを使用することで、高級車顔負けの質感を手に入れています。

ファブリックシートではブラック基調の内装とマッチしたフラクセンに変更してモダンな雰囲気が出ています。

新型 プレミオ、アリオン マイナーチェンジ情報まとめ

今回のマイナーチェンジで、フルモデルチェンジされることが伸びたプレミオ、アリオンはこのまま消えていくのか心配になりますね。

ハイブリッドなどの追加もないみたいですので、ラインナップはガソリン車となります。

グレード1.5FでJC08モード燃費19.5km/Lに向上がされるようですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です