新型スープラ フルモデルチェンジは2019年4月頃発売か!?エンジン・価格・燃費は?

シェアする

新型スープラ

トヨタが開発していると噂の新型スープラは、BMW Z4との共同開発車で、アンダーフロア・エンジン・ミッションを共用します!!

新型スープラとBMW Z4はの二台は異なるチューニングをされて、トヨタやBMW独自の味付けになります!!

話題になったCALTY40周年記念に発表されたFT-1のデザインをベースに、人型スープラが開発されているようです。

ちなみに兄弟車であるBMW Z4はすでに昨年12月より先行開発車での雪上走行のスパイショットが多数、海外サイト上にアップされています。

今回は、新型スープラのエンジン・価格・燃費などの情報まとめてみました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型スープラのエンジンは?

FT-1_109s

FT-1_114s

搭載されるエンジンは二種類用意されており

2L 直4DOHCターボエンジン・最高出力252馬力・最大トルク36.0kgm

3L 直6DOHCターボエンジン・最大出力350馬力・最大トルク48.0kgm

のBMW製エンジンが搭載される予定です。

どちらも現在使われているエンジンになりますが、現行のものよりパワー・トルク・燃費の向上がされるようです!!

BMWの直6エンジンと言えばシルキーシックスと呼ばれる名機ですのでエンジンには期待できますね!!

それにスープラは初代の登場から2002年の最終型まで直列6気筒エンジンを搭載していたので、昔からのファンには納得のエンジンといえるでしょう(^^♪

新型スープラのミッションはBMW製のステップトロニック8速ATを搭載。

残念ながら新型スープラにはMT仕様は発売されないらしいです・・・

新型スープラの発売日と燃費は?

FT-1_111s

開発が進む新型スープラの日本発売は、2019年4月予定になっています!

日本発売にはまだ時間がかかりますが、スープラに復活に首を長くして待ってる人は多いと思います!!

燃費はJC08モード燃費

2L 直4DOHCターボエンジンで、16.4km/l

3L 直6DOHCターボエンジンで、14.5km/l

になっており、馬力などを考えたら素晴らしい燃費になっていますね!!

新型スープラの日本販売価格は?

FT-1_106sFT-1_107s

現行BMW Z4の価格が510万円~850万円になっており、これを基準に新型スープラやBMW Z4の価格になると思います!

ただ新型スープラ エントリーモデルの価格は意外と安くなるもようです!!

トヨタが目標とする日本販売価格は420万円~540万円となっており比較的安く購入できそうですね。

新型スープラのフルモデルチェンジ情報まとめ。

「新型スープラ フルモデルチェンジは2019年4月頃発売か!?エンジン・価格・燃費は?」はいかがでしたか?

今回のフルモデルチェンジで、2+2シーターが計画されていたそうですが、BMW Z4との共通シャーシを使用するため難しかったようで、2シーターとなるようです。

Z4と共用する部分が多いとはいえ、外装・内装はどちらもオリジナルデザインになります!

新型スープラでは、BMWではお馴染みのMシリーズのような、ハイスペックバージョンの設定も検討されているようです。

ボディサイズは86より大きく、先代スープラよりはコンパクトになり車両重量は1300kg前後に収まるようだ♪

2019年発売予定の新型スープラの新情報が入り次第追記していきますね!

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

Gb3AT6bO

↑↑その他トヨタ車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です