2017年4月 新型フィットにマイナーチェンジ!燃費・安全装備の強化がメイン

シェアする

FIT_76848982s

ホンダ フィットはカローラが持つ33年売り上げ台数ナンバーワンから引きずり下ろしたコンパクトカーです!!

しかし現在では度重なるリコール等を受けて、全盛期の売り上げには程遠い結果になっています。

安全装備も2014年に行われたマイナーチェンジで、 「13G」・「13G・Fパッケージ」以外のガソリンモデルに「あんしんパッケージ」を標準装備化しましたが性能がいまいち・・・

2014年のマイナーチェンジで追加された安全装備の性能は、
・5km/h~30km/hで作動する自動ブレーキ
・サイド、カーテンエアバッグ

ライバル車が装備する運転支援システムと比べると非力な印象ですね。

そんなホンダ フィットが2016年9月のマイナーチェンジで安全装備の強化を行います!!

2017年4月予定フィット マイナーチェンジ情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年4月 ホンダ フィットがホンダセンシング搭載?

page00_thumb (1)

上記で紹介した通り、現行フィットには「あんぜんパッケージ」なるものが搭載されていますが、性能は高いと言えません!!

マイナーチェンジで、「ホンダセンシング」という最新の運転支援システムが採用されるようです♪

・5km/L以上の全域で作動する自動ブレーキ
・アダプティブクルーズコントロール
・車線維持支援システム
・路外逸脱抑制機能
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

と「あんぜんパッケージ」とは比較にならない運転支援システムが搭載されます!!

2017年4月マイナーチェンジでホンダセンシングが搭載されれば、ライバル車にアドバンテージがとれます。

いままでのマイナス面を払拭して、販売が好調になってほしいものですね♪

全車標準装備になればいいのですが、おそらくコストの関係もありオプション選択かグレード別設定になると思われます。

マイナーチェンジでダウンサイジンターボ搭載か?

honda-VTECTURVO-1.0タイプ

未確定の情報ですが、 1.0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジンを採用するかもしれません。

最大出力127ps 最大トルク20.4kgm
JC08モード燃費30km/L前後

になっており余裕のある走りと燃費の両立がとれていますね。

今現在の情報では可能性が低いです!

ダウンサイジングエンジンは噂程度ですが、現在搭載されものを改良されるようで、JC08燃費:26.0km/lから26.6km/lに改善されます!

さらにフィットハイブリッドの方にもマイナーチェンジによって、 i-DCD(スポーツハイブリッド)の改良がされるようです。

現行フィットハイブリッドの燃費 36.4km/Lから37.2 km/Lに引き上げられて、アクアの燃費を越えてきそうです!!

デザインの変更にも注目!

外観にも手が入るようで、ヴェゼル・シャトルと同じようなエクステリアに変更されて、グリルのデザインが変わるようですので、印象も違ってくるでしょうね!

リアコンビランプのデザインも変更されるようですので、より新しいみために進化するようですね♪

また新デザインのLEDヘッドライトに変更が予定されています。

エクステリアも変更は小さいものではなく、ビッグマイナーチェンジといってもいいくらいに変更されるようですので期待できますね♪

LEDヘッドライトって明るいの?HIDとの比較・実際に装着してみた!

またインテリアの質感向上も行われるようで、シート素材の変更・インテリア装飾の追加などが予定されています。

情報まとめ

「2017年4月 新型フィットにマイナーチェンジ!燃費・安全装備の強化がメイン」

管理人はホンダが好きなので、なんとか今回のマイナーチェンジでホンダ フィットに巻き返しを狙ってもらいたいですね!

噂程度のダウンサイジンターボの搭載は微妙な感じですね。

フルモデルチェンジされるフリードにも遅れて搭載との情報がありますが、マイナーチェンジで搭載されたら面白くなりそうです!!

ガソリン・ハイブリッドモデル両方の燃費向上は嬉しですね!内装にも変更が入って質感の向上が行われるもようです。

いま出てる情報以外にも変更点は多数あると思いますので、新しい情報が入ったら追記していきます。

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

zkPn_JD1

↑↑その他ホンダ車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です