フラッグシップSUVレクサスLX!ランクルとの違い・価格・性能・燃費は?

シェアする

日本ではミドルサイズSUVとしてレクサスRXが販売されていて、新型車にモデルチェンジして好調な販売をしています。

さらにコンパクトSUVのレクサスNXも登場して、日本のSUV市場に選択肢が増えました。

そんなSUV市場に最高級SUVとしてレクサスLXが投入されましたので、今回は改めてベースとなったランドクルーザーとの違いなどをまとめてみました!

この頃はSUVが凄いブームですよね♪各社とも工夫を凝らした様々なSUVが登場して、消費者としては選択肢が大幅に増えて嬉しい限りです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レクサスLXはランクルと何が違う?

最高級SUVレクサスLXのベースとなったのは、トヨタが販売する世界に誇る名車のランドクルーザー200になっています。

デザインが違うのは勿論ですが、最大に違う部分は心臓部であるエンジンである!ランドクルーザーのエンジンはV8 4.6リッターに対して、レクサスLXはV8 5.7リッターの377馬力・最大トルク54.5kg-mを発揮しています。

このダウンサイジングエンジンがはやってるご時世ににこのような巨大エンジンを搭載するのはフラッグシップSUVとしての風格を醸し出してくれます!

更にトランスミッションもランドクルーザーが6速ATなのですが、レクサスLXは8速ATを搭載して、高級車に相応しい乗り心地に貢献してますね。

レクサスLXとランクルの内装の違いは?

基本的に室内空間の基準はベースのランクルと変わりませんが、インパネデザインや本革がふんだんに使用されたレクサスLXはベースのランクルに比べて、高級感が段違いとなっています!

この質感は高級SUVのレンジローバーなどと比べても遜色ない仕上がりには、さすがレクサスといったところでしょう。

こちらはランクル200のインテリアになっています。こちらも高級感あふれる内装となっていますが、やはりレクサスLXと比べてしまうと見劣りしてしまう部分があります。

レクサスLXの装備・走行性能は?

フラッグシップSUVレクサスLXに様々な先進機能が搭載されてドライバーアシストしてくれます!そんな機能を紹介していきたいと思います♪

クロールコントロール

オフロードでは凸凹の荒れた道を慎重に走行する必要があります。そこで重要なのがアクセルとブレーキを細かく操作しながら、ステアリングの操作も同時にする必要があり大変です。

そこでクロールコントロールはスイッチを押すだけで、五段階の車速設定することでアクセル操作することなく車体が進むので、運転手はステアリング操作に集中することができるのです。

マルチテレインモニター

フロント、左右両サイド、リアに装着されて4つのカメラが、ドライバーの死角になる部分を映し出して、オフロード走行時の路面確認や狭い道のすれ違い・路肩の幅寄せに効果を発揮します!

4-Wheel AHC & AVS

この装備は状況によって自動的にレクサスLXの車高を調整してくれます。

オフロード走行などではハイモードになり、前後約50mmアップ、高速走行時にはローモードになり車体を安定させる効果があります。

また乗降モードスイッチをオンにすることで、エンジン停止後に車高が下がり乗車・降車のしやすさは勿論、荷物の積み下ろしもノーマルモードに比べてしやすくなります!!

このような装備がドライバーの運転をアシストしてくれます。

最上級SUVであるレクサスLXはその名に恥じない装備できっとオーナーを満足させてくれること間違いなしですね!

走破性能が高いランドクルーザーがベースになっていますので、その走破性能は折り紙付きに加えて今回の装備で悪路走行を強力アシストして正に敵なし!!

レクサスLXのグレード・価格は?

フラッグシップSUVであるレクサスLXのグレード展開は驚きの1グレードになっています。

LX570 AWD 11,000,000円

とベースとなったランドクルーザー200が約700万円になっていて、レクサスLXと同程度の装備をつけても820万になり、インテリアの質感部分を考慮しても900万にはいかないでしょう。

エンジンは5.7リッターV8に変更されていますが、それでもランクルに比べたら割高感がありますので、そこらへんはブランドの値段が入ってると考えれます!

レクサスLXのまとめ

「フラッグシップSUVレクサスLX!ランクルとの違い・価格・性能・燃費は?」はいかがでしたでしょう??

日本での割り当ても少なく、価格も1100万と非常に高価なレクサスLXなので購入したり、街中で遭遇することは少ないと思います。

しかしこの最高級SUVを一度はお目にかかりたいものです♪

ちなみにレクサスLXを残価設定で購入する場合はなんと、残価率45パーセントの高い数字で設定されてるみたいです。

さすがランクルがベースなっていたり、希少価値が高いのでとリーセルバリュー高いですね!!

レクサスSUV関連記事

魅力的な新型レクサスRXの装備・走行性能・グレードまとめてみました!!

クロスオーバーSUV!レクサスNXの魅力・装備・グレード・価格まとめ

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です