クリーンディーゼル搭載・マツダSUV「CX-3」解説!グレード・ライバルは?

シェアする

マツダが誇るエンジン技術の「SKYACTIV TECHNOLOGY」と「魂動(こどう)-Soul of Motion」のデザインを取り込んだクロスオーバーSUVが、2015年2月27日より日本で販売開始されました。

販売と同時に人気となり、販売から一か月で10000万台もの受注がされました!!

デザインを統一にすることで、一目でマツダとわかるようになっていますね。マツダイメージカラーの赤は実物を見ると本当に綺麗な色をしています。

ジューク・ヴェゼル・イグニスなどと共にコンパクトSUVのジャンルを盛り上げるmazda「CX-3」の魅力を解説したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マツダ「CX-3」のグレードとエンジンは?

この車に搭載されるのは、1.5Lディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」のみのディーゼル専用車種となっています。

国外では200ccのガソリンモデル「SKYACTIV-G 2.0」が販売されていますが、現時点での日本国内はディーゼルのみである。

エンジンスペック

1.5L 直4 DOHC 直噴ディーゼルターボ

最大出力105馬力/4,000rpmの最大トルク 270N/1,600-2,500rpmとなっていて、トルクは流石にディーゼルエンジンですね。

1500㏄にもかかわらず坂道などすいすい登っていくでしょうね♪

マイナーチェンジをおこなったCX-3は、今までオプションだった、ディーゼルノック音を低減する、世界初の「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を全車標準装備になっています。

窓ガラスも4.0mm厚の物を採用して、より静音性が高くなり高速道路などが快適に走れるようになってます。

グレード構成と価格

CX-3はわかりやすく「XD」・「XD Touring」・「XD Touring L Package」の3つのグレードになっています。

どのグレードも1.5L 直4 DOHC 直噴ディーゼルターボと2WD・4WDとATのMT組み合わせが選択できます。

グレードごとにLEDヘッドライトは装着されたりなどの違いはありますが、最大の違いは最上級グレードの「XD Touring L Package」だと安全装備が決定的に違います。

このように一番下と一番上のグレードの安全装備性能が段違いなのです。ほぼ下のグレードは何もないに等しいくらいですね。

今の時代は安全装備の有無で下取り価格が変わってくるみたいなので注意が必要です。

CX-3の価格

「XD」が237万~259万

「XD Touring」が259万~281万

「XD Touring L Package」が280万~302万

となっていています♪

燃費

JC08モード燃費
21.0km/L(4WD/AT)~25.0km/L(2WD/MT)

流石はスカイアクティブテクノロジーを搭載したCX-3!!この燃費を誇りながらディーゼルなので軽油燃料になるのでレギュラーなどより10円以上ランニングコストが安いです。

マツダCX-3と競合ライバル車は?

ホンダ ヴェゼル

引用元 http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/?from=VEZEL-header

引用元 http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/?from=VEZEL-header

SUV売上ランキング1位のホンダ ヴェゼル!ガソリンモデルハイブリッドの選択ができ、CX-3より安く購入できますね。

値段はガソリンモデルが192万円スタートで、ハイブリッドが227万円スタートになってます♪

フィットべーすwの広い室内空間とスポーツグレードである「RS」が販売されたことで益々販売が好調なモデルになりそうです。

日産ジューク

奇抜なデザインコンパクトSUVブームのきっかけを作ったジュークです。

しかし今現在のジュークは室内空間が狭かったり、ライバルに遅れをとってるのが現状ですがマイナーチェンジによって、自動ブレーキが搭載されたり、ミラーがモニターになったりと面白い装備があります。

価格は、197万円スタートになっています。

今後CX-3のライバルになる可能性がある車

トヨタがプリウスのSUVバージョンとして販売を予定してる「C-HR」!

コンパクトSUVがブームなのをトヨタが黙ってるはずないので、間違いなくライバルとしてぶつけてくるでしょう!!

新型プリウスSUV「C-HR」!発売日・価格・エンジン・燃費まとめ♪

マツダCX-3のまとめ

街中を見るとホンダ ヴェゼルやジューク、今回紹介したCX-3の走ってる姿を凄く見掛けると思います。

最近のSUVブームは一昔前は考えられなかったですね。ミニバンからSUVがファミリーカーという家庭も増えた事でしょうね。

SUVならアイポイントが高く運転しやすいですし、悪路走行も得意で突然の大雪にも頼りがい十分!!

実際に車一括査定を申し込んでみた!一番高い買取業者は!?

マツダSUVの関連記事

MPV後継モデルとして、7人のり大型SUV販売される可能性が!!

マツダ MPV後継車は新型SUVのCX-9として登場!価格・エンジン・燃費は?

マツダCX-5の解説記事はこちら

マツダCX-5の魅力解説!エンジン・価格・ライバルは?

中間モデルのCX-4が販売されるかも?

新型SUV・マツダ「CX-4」の正体・価格・日本で発売される?

h7VuuUMV

↑↑その他マツダ車の一覧はこちら↑↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です