フルモデルチェンジした新型アウディA4!価格・性能・燃費・どこが変った?

シェアする

最近は外車が走ってる姿を多く見掛けるようになりましたね。

各メーカーとも入門モデルの価格設定や宣伝が上手くできていて、アメ車見習った方がいいと思います。

フォードの撤退は非常に残念でなりません!!新型フォードGTの姿がディーラーで見られないのは悲しいですね、、、

そんな好調外車メーカーであるアウディジャパンは主力モデルである「A4」をフルモデルチェンジして、今月の19日に発売するのことになりました。

今回のフルモデルチェンジで9代目となるアウディA4ライバルには、メルセデスベンツCクラス・BMW3シリーズなどがおり、激戦区に今回の新型アウディA4がどのように進化して立ち向かうのか詳しくまとめてみます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型アウディA4のエンジンは?

新型アウディA4のエンジン直列4気筒DOHC 2.0リッターターボには二種類あり、2WD(FF)ように搭載されるものは、最大出力190馬力・最大トルク320Nmを発揮して、燃費は18.4km/Lの低燃費を実現しています!

一方でクワトロに搭載されるエンジンはパワフルになり、最大出力252馬力・最大トルク370Nmを発揮して、燃費は15.5km/Lとなっています。

この素晴らしい燃費を実現したのは新開発のエンジンも大いに貢献していますが、新型アウディA4は従来型アクセス解析A4よりボディサイズが拡大したにも関わらず、車両重量を最大120㎏軽量しました!

また新型アウディA4では軽量化だけではなくて、エンジンルーム下などには、フラットカバーが装備されて、トランク上部にはリアスポイラー機能を持たせるデザインをして、ダウンフォースを発生させて車体後ろのリフト押さえます。

これにより高速走行時には車体を安定させると同時に、Cd値はクラス最高となる0.23達成しています。

このような努力の結晶によってエンジンパワー・燃費・安定性を得ることができています♪

新型アウディA4の燃費は?

アウディA4の燃費をまとめると、2WDが18.4km/Lでクワトロが15.5km/Lとなっています。いずれにしてもパワー考えたら素晴らしい燃費ですよね。

国産車でこのようにパワー燃費を両立してる車はないんじゃないでしょうか?勿論、新型アウディA4はハイブリッドではなくガソリンモデルになります。

新型アウディA4の性能は?

新型アウディA4になってエンジンは勿論のこと、車体の装備の性能も格段に進化しています!!

ここで新型アウディA4に追加された新装備を一つ一つ見ていきましょう♪

マトリクスLEDライト

アウディA4では標準装備でキセノン(HID)が搭載されますが、オプション設定で注目するのが「マトリクスLEDライト」になります。

車体に取り付けれたカメラが道路状況を的確に読み取り、マトリクスLEDライトないに配置されたLEDが64段階に調節されることで、ハイビームの光を対向車にあてないなどして安全運転を支援します。

また道路標識の反射も軽減してくれるので、眩しい事がありませんから運転に集中が可能になります。

このオプションの「マトリクスLEDライト」は選択しないと絶対に後悔することになるでしょう!!

「LEDヘッドライトって明るいの?HIDとの比較・実際に装着してみた!」

安全装備を全グレードに初期設定

新型アウディA4では、2014年に「アウディA8」で初採用した予防安全装備「アウディプレセンス」にステアリング制御を組み込んで進化させました。

「アダプティブクルーズコントロール」はアクセルとブレーキによる追従走行は勿論、渋滞などの0~65kmの間で走行中の車線から出そうになるとステアリング操作してアシストする「トラフィックジャムアシスト」を新たに追加しています。

「アウディアクティブレーンアシスト」では、60km以上で走行中に車線からはみ出そうになる場合、ステアリングを自動修正して走行車線を維持してくれます。

この新機能の他には既存の安全装備の「アウディプレセンスリヤ」「エグジットワーニング」「アウディサイドアシスト」「リヤクロストラフィックアシスト」を組み合わせることで一層の安全運転が可能になっています。

アウディ バーチャルコックピッド

このオプションで用意されるのがメーター全体を液晶画面にする「バーチャルコックピッド」です。

新型アウディTTにも採用されて話題になりましたよね!

メーターを好きなようにカスタマイズすることができ、メーターTV画面やナビゲーションマップを表示できます。

ちなみに標準装備のナビゲーションはこの「バーチャルコックピッド」を選択しても無くなりませんので助手席の人も安心ですね。なぜか新型アウディTT場合はなくなったので、、、、

新型アウディA4の価格は?

グレード展開は全部で四パターンでとてもわかりやすいですね。海外ではディーゼルモデルもあるみたいですが、今のところ日本での予定はないそうです。

気になる新型アウディA4値段は

・A4 2.0 TFSI:5,180,000円
・A4 2.0 TFSI スポーツ:5,560,000円
・A4 2.0 TFSI クワトロ:5,970,000円
・A4 2.0 TFSI クワトロ スポーツ:6,240,000円

となっていて、ライバルのメルセデスベンツCクラス・BMW3シリーズと同程度の価格設定になっています。

ただ新型アウディA4は登場したばかりなので、ライバルより一歩先の装備内容とエンジンパフォーマンスになっていますね。

新型アウディA4まとめ

「フルモデルチェンジした新型アウディA4!価格・性能・燃費・どこが変った?」はいかがでしたでしょう??

激戦区のプレミアムミドルセダンに強力なフルモデルチェンジして挑む今回の新型アウディA4はメーカーの力がかなり入ってるモデルだとわかりますね!!

アウディの車種中で主力を担うアウディA4は、今回のフルモデルチェンジでどのような売れ行きを見せるのか楽しみですね!!

またライバルのメルセデスベンツCクラスやBMW3シリーズがフルモデルチェンジする時がやってくるでしょうから、そちらも期待している待ちたいものですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です